バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『どうやって宣伝したらいいのか?』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1321

『どうやって宣伝したらいいのか?』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1321

■━[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1321] 2017/07/04━━■
メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

 どうやって宣伝したらいいのか?
…………………………………………………
 松澤 和重(株式会社CNETメディアサービス)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ITサポーターの松澤です。こんにちは。

当社は「ドクターデータ」というブランドでデータ復旧サー
ビスを運営しています。

ITサポート常駐日もドクターデータの西東京店の店長が月
2回お邪魔しています。

見かけたら相談してみてください。

さて、データ復旧サービスとは、故障したPCや携帯やスマ
ホなどからデータを救出するサービスです。

現在は直営、フランチャイズ合わせて全国に数店舗ですが、
今後は全国に店舗を増やしていきたいと考えています。邦人
相手に海外でもできないかなどと考えてもいます。

ただ店舗を増やせば儲かるならそれほど楽なことはないです
が、きちんと宣伝広告をしなければ集客などできるわけがあ
りません。

では、データ復旧の宣伝広告は何をどうしたらいいのか。そ
もそも営業や広告のプロでもないので、これがなかなか難し
い。

何が難しいかというと、まさか広告に「PCを壊してくださ
い」とも言えませんし、広告を打ったからと言って都合よく
PCが故障してくれるわけではありません。

イメージするのは水道などの修理業です。普段は必要がない
が、いざという時に必ず必要で、需要としては必ずあるが、
需要がコントロールできないのが特徴です。

重要なことは、いざ必要となった時に思いだしてもらうこと
です。このような業態は結構あると思います。水道や自動車
などの修理業、困った時の問題解決=弁護士、歯医者、など
などです。

では、これらの宣伝広告はどういう方法があるでしょうか?
ウェブは必須ですが、更に、店舗周辺の近隣にチラシの配布
です。水道修理業ですと、冷蔵庫などに貼るマグネットもよ
さそうな気がします。

しかし、これらの効果がどのくらいあるのか、数字が見えま
せん。富山の地元の広告会社に尋ねたところ、感覚的に1万
枚配布して1件かなぁ、という答えでした。

たぶんそれも根拠がないでしょう。一般商品の販売ではない
ので、無料のチケットを付けても、PCが壊れなければ意味
がありません。

営業や宣伝広告などはベタなので、正解がないのでしょう。
情報発信を積極的にやる。取り扱う商品やサービスを増やし
て集客する、など、できることを並行的にやっていくことが
必要なようです。

これらの提案は広告制作業者さんからはなく、マーケティン
グと広告制作の違いも明確がなりました。
今更ですが、何事も経験です。

では。

——————————————————
▼プロフィール:
・インスクエア公式サポーター IT担当
・氏名:松澤 和重(まつざわ かずしげ)
 http://www.cnet-media.co.jp/contact
・所属:(株)CNETメディアサービス 代表取締役
 http://www.cnet-media.co.jp
・データ復旧のプロフェッショナル Dr.DATA ドクターデー

 http://www.drdata.jp
——————————————————

関連記事

« 6月 2018 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31