バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『輸出・進出イスラム市場最前線』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1459

『輸出・進出イスラム市場最前線』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1459

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1459]2017/12/16━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

輸出・進出イスラム市場最前線
(愛媛県・旭酒造・札幌ラーメン・番組販売)

…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

休日版発行の
東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表の佐久間です。

お休み中、失礼いたします。
昨年あたりから、異常で忘年会に参加できていません。
したがって誰も誘ってもくれなくなりました・・(涙)
ちまたは忘年会、クリスマス・・・

街はクリスマス、国内外どこもクリスマスです。
イスラム教の国もクリスマスですから、イベント&
キャンペーンですね?

宗教がベースで最も世界中で浸透している世界最大に
イベントかもしれません。

さて
今回のテーマは輸出・進出の最前線を見てみましょう!
4つの話題から

・マレーシア 輸出 愛媛県 みかん
・アメリカ 進出 日本酒 コーシャ
・UAEドバイ メニュー 札幌ラーメン
・インドネシア 番組 クールジャパン

で話をします。

最初はいま、
「マレーシアはに日本のモノが売れる環境になった!」
と思います。

高級な華僑マーケットだけではなく、一般の多数派の
ムスリムマーケットに対しても言えます。

いま日本の自治体も多くマレーシアで販売PR、テスト
マーケティングを行うようになってきました。

例えば、愛媛県は、マレーシアのクアラルンプール(KL)
中心部の伊勢丹スリアKLCC店で、県産品フェアを開催
しました。
代表的産品であるミカンやミカンを使ったデザート類、
干しシイタケやみそ、日本酒が並んだほか、一六本舗の
銘菓「一六タルト」なども初めて出展したようです。

週末にはミカンだけで5,000リンギ(約13万5,140円)
の売上があったらしいです。

みかんは糖尿病を押さえる効果も最近あることが
わかり、イスラム圏に多い糖尿病対策に一役買えると
思います。

またアイシスの「ふうせんみかんゼリー」は、
動物性のゼラチンを使っていないため、ハラル対応も
できているそうです。

日本の果物はテッパンですね!?
加工品はこれからです!

次はコーシャ(ユダヤ教徒対応)等考え、世界に羽ばたく
日本酒メーカーも増えてきました。

その1つがあの有名な「獺祭」を展開する旭酒造も
いよいよ海外、アメリカに工場進出です。

「日本酒文化を広めるチャレンジ」
 山口・岩国市の旭酒造がアメリカに酒蔵建設へ

http://www.tss-tv.co.jp/tssnews/000000353.html

(TSSテレビ新広島)

ポイントは、
日本国内だけではマーケットが増えないから海外に、
しかし輸出では高くなり価値(価格)が合わないから、
現地で製造して安価に提供する。

記事によると、純米大吟醸酒で価格は750ミリ
リットル瓶で15ドル、日本円で1700円程度
らしいです。これなら売れそうですね!

日本酒はいまは逆境ではなく、外国人に売る
チャンスで実際輸出も伸びています。

さらのこちらは中東UAEドバイの話です。
ラーメンがドバイで人気らしいです。

ドバイヌードルショップの札幌ラーメン祭り
3日間で720杯完売!

https://dubai.keizai.biz/headline/450/

(みんなの経済新聞ネットワーク)

札幌ラーメンがムスリム対応して現地ローカルの方に
支持されていることもポイントで、日本のラーメンも
浸透し始めている印象を受けます。

ハラル&ベジタリアンの両方のメニューのアプロ―チ
はとても大事ですね。

1杯1300円前後まで金額を押さえ、一般のローカル
の人も食べられるように、工夫した事も大きいですが、
官民タッグを組んで行う大切さも学べますね。

西山製麺石田さんとは5年前からの一諸にハラル対応の
学習しています。頑張って欲しいです!

食品や非食品の化粧品・生活用品などだけでなく、
コンテンツ(番組、キャラクター、文化・・・)など
の輸出・進出も重要な項目です。

サンリオのキティーちゃんなども世界中に
ライセンス販売され、グローバル展開でスゴイですね!!

ジャカルタで日本の番組PRイベント開催

http://www.news24.jp/articles/2017/12/10/10380140.html

(日テレNEWS24)

すでに日本の番組は「おしん」「どらえもん」など、
庶民的な番組は昔から放映され、一般に認知されてきている。

このコンテンツパワーで韓国製品を売る、観光に旅行に
来てもらう手法は、韓国が一歩も二歩も先です。

まだまだ日本は遅れているが、このような活動をすると、
インバウンド&アウトバウンドに相乗効果が生まれ、更に
番組販売(コンテンツ輸出)も増えクールジャパン戦略が
上手く昨日し始めると思います。

4つのネタからビジネスの参考になれば幸いです。
今週もお疲れ様でした、あと2週間頑張ります。
引き続き宜しくお願いします。

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
    販売・輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 52歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
(一社)日本地域広告会社協会 事務局
     http://www.jlaa.jp/
・職種:ハラルビジネス・進出輸出・インバウンド支援
    営業代行・広報販促・卸売販売・EC事業・
    地域活性化・東京支店・日本事務所代行など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広常務取締役
    2007年 名証上場(現:名証・東証1部)
    2009年 株式会社東京事務所設立
        延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 輸出進出・インバウンド事業開始
       (一社)ハラル・ジャパン協会設立
    2013年 47PR事業
    2014年 ハラル認証取得サポート事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業
    2017年 地方創生事業

・現在
    自治体国際化協会 [CLAIR]
     プロモーションアドバイザー
    (社)日本水産資源保護協会
      復興水産販路回復アドバイザー
    中小企業基盤整備機構
     国際化支援アドバイザー
    (公財)みやぎ産業振興機構
     海外販路開拓アドバイザー・専門委員
    ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
    NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
    (一社)日本地域広告会社協会事務局・会員

————————————

関連記事

« 6月 2018 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31