バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『ミニマム投資の飲食店集客。初めの一歩はアナログで!』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1362

『ミニマム投資の飲食店集客。初めの一歩はアナログで!』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1362

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1362] 2017/08/23■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

ミニマム投資の飲食店集客。初めの一歩はアナログで!
…………………………………………………
白濱 一久 (飲食店・食品商品開発プロデューサー)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!

週末の関東は雷と集中豪雨で、週末集客を見込んだ商売の方々は散
々だったと思われます。
海の家、プール、花火大会いずれも、、、経営当事者だと泣くに泣
けない状況でした。

しかし、それでもそんな天気は関係ない繁盛店はあるのです。

広告費をかけられない小さな飲食店が繁盛店になるには、アナログ
PRから始める方法があります。ちゃんとやった飲食店さんは必ず結
果を出しています。今日はその方法についてお話しします。

本日のお題は

「ミニマム投資の飲食店集客。初めの一歩はアナログで!」

です。

前回お伝えした飲食店の繁盛店のキーワードは「目的来店」でした。

具体的に言うと

1、人に伝えたくなるような名物料理がある

2、お店に行くのが楽しくなるような接客

3、従業員がしっかり教育されていて、温度、音量、全体のお客様の
  雰囲気管理が出来ている

上記が3点がしっかりしていれば、「この店じゃなくちゃ、、」の意
味と目的があって訪れます。

うーーーーーん。これでは皆さんには1つ疑問があります。

「集客はどうするの?」

広告費を出して、ホット〇ッパーやぐる〇ビを使うのはもう時代遅れ
です。

SNS? SNSにも限界があります。

時代はめぐります。超アナログに集客します。その方法は、、、

経営者と店舗責任者がユニフォームを着てご近所を

「とびこみ挨拶営業」

する事です。

1、飲食店のユニフォームなのであまり警戒心を持たれない

2、テンポに居る人間が行くので来店された時に「来ていただけたんです
  ね」と挨拶できる。

3、普通に道を歩いていても挨拶できるようになる。

4、その地域で人(店舗責任者)も店も認知されるようになる

要は、「近所で話題になり、好感を持たれる」こと、これこそが「集客の
第1歩」です。

この方法で集客して、いらっしゃったお客様を本気で大事にする。

ここから先は、先述の繁盛店ポイント1~3が出来ていれば、開店から2ヶ
月後かならず売上げは上がります。

「まずは来店していただく事」

SNSやぐるなび評価はそのあとでお客様が評価してくださいます。このア
ナログな営業も1回では効果は薄いです。継続してやり続けましょう!

「必ず報われます」

そんな、こんなで、海外視察、新商品開発の依頼、飲食店のプロデ
ュースも随時受け付けております。
下記、メールアドレスまでお連絡下さい。

新規プロデュース店舗、7月7日オープンしました。
予約制ですが、是非ご来店くださいませ、、、
3階より上の階の予約は白濱宛てまでご連絡下さい。

https://www.facebook.com/fujiro.nihonbashi/

http://www.foodrink.co.jp/news/2017/06/09145855.php

それでは、多謝・再見
——————————————
▼プロフィール:飲食店・食品プロデューサー
・氏名:白濱 一久(しらはま かずひさ)
・出身:福岡県
飲食プロデュース歴17年
国内8業態56店舗、海外4業態7店舗の実績
食品商品開発・地方ブランディング歴8年 
インスクエアサポーター(食品飲食ビジネス・海外進出担当)
連絡先:shirahama.imagine@gmail.com
—————————————–

関連記事

« 6月 2018 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30