バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『台湾を活用した中国進出という視点』第11回 インスクエア ビジネスニュース Vol.104

『台湾を活用した中国進出という視点』第11回 インスクエア ビジネスニュース Vol.104

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.104] 2012/09/20━━━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

01:本日のコラム…『 台湾を活用した中国進出という視点 』第11回
/ 進藤 晶泰 (香港貿易発展局)

02:イベントのお知らせ『【最新】アジア輸出進出・ハラル活用セミナーのおし
らせ 』
                                   
03:その他のお知らせ

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -『台湾を活用した中国進出という視点』第11回
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ /進藤 晶泰 (香港貿易発展局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、こんにちは。
尖閣問題が思いの外大きな波紋を広げています。2004年の小泉内閣~サッカー
アジアカップの頃以来でしょうか。「だから中国ではビジネスを行わない」と
いうのも判断、「それでもあの大きな市場は魅力」というのも判断。しっかり
とした、信頼できるビジネスパートナーを得てから攻め入る、やはりこれが鉄
則ですね。「台湾を活用した中国進出という視点」が益々クローズアップされ
てきます。それではコラムに入ります。

前回は華人経営の特徴7つのポイントa)伝統的な私的資金融通と自己資本比率
の高さ、b)同族経営、c)不開示精神、d)企業家精神、e)多彩な事業ポートフォ
リオ、f)短期投資回収、g)人間関係の重視)のa)からd)までを見てきました。
今回は後半を見て行きましょう。

e)多彩な事業ポートフォリオ
伝統的に日本は長子相続制と家督主義があり、富は集中して長子が相続しそれ
によって家業が安定的に継承されることが社会的に極めて重要でした。一方中
国の伝統的な相続制度は均分相続制すなわち、遺産は子全員に均等に配分され
ます。これは血縁主義に根差すもので、血縁を絶やさぬための手段と言えまし
ょう。

事業を絶やさぬ為に長子相続制を執った日本と富と血縁の継続が大事であって
事業そのものではないという中国の対比が浮かび上がってきます。事業ポート
フォリオが多彩で脈絡がないという性向は多くの華人企業に見られる特徴と言
われますが、この富と血縁の継続を最優先とする中国人の伝統的価値観に基づ
けば関連性のない多彩な事業ポートフォリオを持つことで、産業構造の変化や
一族で経営能力の低い者が例えグループ内の1企業を破綻させても「残りの血
族=企業は強かに生き残る」という彼らにとっての合理性が担保されるのです。

f)短期投資回収
一般的に投資回収は3年、それで回収できないとビジネスではない、とよく華
人経営では言われることがあります。歴史的に不安定かつ弱者として置かれた
海外華僑の環境から長期的な事業継承が出来ないことを想定しサービス、軽工
業加工製造業を中心に身軽な投資をして短期間回収を常識にしている、という
研究論文があります。

この点について台湾統一企業集団総裁の高清愿はある雑誌インタビューに対し、
「欧米にも優れた企業があるが、統一グループが日本企業と組むケースが多い
のは経営に対する時間軸が似ているからだ。経営ノウハウがあっても新天地で
事業を軌道に乗せるのにはある程度の時間が必要。しかし、欧米企業は株主を
意識して短期間で成果を求めてくるし、経営者も短期間で代わってしまう事が
多いが日本はそれほどでもない。だから経営者同士の長年の信頼感から新しい
事業も生まれてくる。」 と語っており、一般的に言われている、「華人経営の
投資は短期間回収を常識としている。」からは一線を画していると言えるでし
ょう。

g)人間関係管理への傾注
日本、中国、台湾の企業で働く管理職の管理スキルの発揮パターンとビジネス・
プロセスとの関係について比較検討した研究論文があります。それによると、4
つのビジネス局面に対応したビジネススキルをサンプル調査にて因子分析し対
応させ(①問題発見と戦略決定プロセス→事業革新スキル、②問題解決へ向け
た人的資源の組織化・動員プロセス→集団効果性スキル、③問題解決局面の過
程から生ずる集団内葛藤や人間関係軋轢の調整(人間関係管理)プロセス→対
人管理スキル、④成果達成プロセス→成果形成スキル)、日本・中国・台湾の
管理職が日常業務においてそれぞれのスキルをどの程度の頻度で活用している
かを比較しました。

その結果、台湾・中国の管理職は対人管理スキルを多用する一方事業革新スキ
ルはあまり積極的に使っていな一方で日本の管理職は他のスキルに比べて事業
革新と集団効果性スキルをより頻繁に活用していることが判明しています。ま
た、特に台湾企業の管理職は組織化のスキル(チームワーク)を重視する、と
いう結果が出ました。日本人・華人の管理スキルが相互補完関係を示しており、
特に台湾人の管理職が中国のそれと比べチームワークを重視する点において日
本的職業価値との親和性が非常に高いと言えるでしょう。

統一企業集団総裁の高清愿自身も人間関係管理の重要性を説いており、「管理
職は部下がミスを犯した時はその部下と同じ心理状態と視点をイメージしミス
が発生した背景を把握した後、処分が必要な場合はその部下の尊厳を決して損
なってはならない。優秀なリーダーが行わねばならない事とは、ひとえに部下
との良質なコミュニケーションを通じ上司部下の相互が信頼しながら働ける環
境をつくる事である」と語っています。これは中国本土や香港の多くの経営者
とは一線を画した視点だと思います。

以上進藤でした。

・前回までの進藤さんの内容はまとめて読むことが出来ます。(編集長)

http://melmaga.in-sq.net/category/shindou

———————————————————————-
▼プロフィール:インスクエア メルマガサポーター
氏名:進藤 晶泰(しんどう あきやす)
所属:香港貿易発展局東京事務所
<経歴>
1964年生、東京都出身。88年早大法卒、三井銀行入行、台湾師範大学での語学
研修を経て、アジア通貨危機時に広州支店の閉鎖、香港支店で中国初の破綻案
件で債権者主席委員などに従事。アコムに転じて台湾大手銀行との業務提携、
北京大学アコム金融情報研究所の立ち上げ等を行い、2007年9月より現職。中
国・香港・台湾と中華圏全般に渡る豊富なビジネス経験と幅広い人脈が強み。
2010年早大商学研究科(MBA)修了。
———————————————————————-

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02 ┃【9月24日(月)ビジネスセミナー開催!!】募集のお知らせ
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃成長するアジア市場へ【最新】輸出進出・ハラル活用セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インドネシア・マレーシアへの進出を検討している企業にとって、ハラルを上
手に活用することは成否を左右します。

そこで注目されるハラルですが、日本ではとても難解だと思われています。
イスラム教が原点のハラルですが、実はハラルとは、日本的に言えば、「安心、
安全、健康にいいもの」という考え方と共通であり日本製品にはなじみのいい
考えなのです。

日本の日本人による日本らしいハラルを普及活用する目的で、(社)ハラル・
ジャパン協会は発足致します。

その発足を記念して、今までとは一味違う切り口のセミナーを開催いたします。
ハラルを上手に活用するという、日本的な新しい考え方【日本初公開!!】を、
日本でのハラルの第一人者アクマルアブハッサン氏と地域ブランドの第一人者
田中章雄氏がお伝えいたします。

詳しくはコチラ http://halal-japan.com/seminer.html 

日  時: 9月24日(木)15:00~17:30
場  所: 大手町アットオフィス 2階セミナー室
参加料: 1名様 15,000円 【特別価格ご招待 5,000円 このメルマガ
ご覧の方限定※同伴者も同様】
定  員: 100名
主  催: 一般社団法人ハラル・ジャパン協会(設立準備室)
協 力: ㈱ブランド総合研究所、㈱東京事務所、マレーシアハラルコーポレーション㈱、インス
クエア池袋、アットビジネスセンター

15:00~ 特別講演 「ハラル認証と日本製品の輸出」
    マレーシアハラルコーポレーション㈱ アクマル アブ ハッサン  

15:40~ 講演 「急拡大するハラル市場分析とビジネスの可能性」
~インバウンドと輸出、FC展開にビジネスチャンス~
    ㈱ブランド総合研究所 代表取締役 田中章雄
    
17:00~ 入会案内 (社)ハラル・ジャパン協会の概要
   (社)ハラル・ジャパン協会 設立準備室 佐久間朋宏
17:30~ 個別無料相談会(事前予約&当日予約)   

お申し込みはコチラから http://halal-japan.com/seminer.html
★ 特別価格★は申し込み時に「紹介者」の欄に『インスクエアメルマガ』とお
書きください』

1. 海外にも販路を拡大したいと考えられてる方
2. 日本の閉塞感を感じておられる方
3. 何かウリや新コンセプトをお探しの方
4. 海外に店舗進出や工場進出のお考えがある方
5. 中国ではなく有望市場のインドネシア・マレーシアに進出を考える方
6. 売上、利益を上げたいと考えていらっしゃる方
7. 従業員の雇用や未来を案じていらっしゃる方
8. 事業継承など企業の存続をお考えの方

日本のサービスや製品に新しい可能性を見つけるチャンスです!

お申し込みはコチラから http://halal-japan.com/seminer.html
★ 特別価格★は申し込み時に「紹介者」の欄に『インスクエアメルマガ』とお
書きください』

(文責: 佐久間朋宏)

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
03 ┃ その他のお知らせ
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ 1 インスクエア池袋 先着50社限定 特典をご用意いたしました。
  ┃ 2 バックナンバーサイト完成。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.インスクエア池袋
先着50名様特典の内容はコチラ(特典をクリック)

http://in-sq.com/index.html

・入会金無料 通常1名5万円
・3段キャビネ無料進呈
※先着30名の特典は満員につき終了いたしました。

2.インスクエアビジネスニュースのバックナンバーが出来ました
購読申込もこちらメルマガ購読申込はこちらhttp://melmaga.in-sq.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★インスクエア 関連WEBサイト★
【インスクエア池袋公式サイト】
 http://in-sq.com/index.html
【オフィス探しのポ-タルサイト】
 http://www.at-office.co.jp/
【レンタル会議室探すならアットビジネスセンター】
 http://abc-kaigishitsu.com/
【インスクエア公式サポーター 営業支援担当(株)東京事務所】
 http://www.tokyojimusyo.com/
【ビジネスコンテンツアグリゲーション(株)PDBマーケティング】
 http://www.p-db-m.com/
【インスクエア公式サポーター IT担当(株)CNETメディアサービス】
 http://www.cnet-media.co.jp/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
インスクエアでは、世代を超えたビジネス情報・国境を超えた
アジア最新情報、営業支援情報など有益なビジネス情報をお届けいたします。

メルマガ購読申込はこちら http://melmaga.in-sq.net/
バックナンバーもございます
┏━━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃\/┃本メルマガへのご意見・ご感想・ご質問はこちらまで
┗━━┛ ->> info@in-sq.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【インスクエア運営事務局】
株式会社アットオフィス
e-mail: info@in-sq.com   URL: http://in-sq.com/index.html
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
無断での複製、転載を禁じます。本情報は、情報の提供のみを目的に作成され
たものであり、何らかの行動を勧誘するものではありません。また、本情報は、
信頼できると思われる情報に基づいて作成されていますが、弊社は、その正確
性を保証するものではありません。
Copyright(C) at-office co.ltd. All Rights Reserved.

関連記事

« 6月 2019 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31