バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『マッシュアップ10から11へ』 インスクエア ビジネスニュース Vol.667

『マッシュアップ10から11へ』 インスクエア ビジネスニュース Vol.667

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.667] 2014/11/21━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

01:本日のコラム…
  「 マッシュアップ10から11へ 」
/ 藤田 幹夫(PDBマーケティング株式会社)

02:その他
  【イベント報告】連帯保証人脱出ノウハウセミナー
━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム - 『 マッシュアップ10から11へ 』
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ / 藤田 幹夫(PDBマーケティング株式会社)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
金曜担当PDBマーケティング藤田です。
定例「30万社HP情報検索」市場開拓の進捗状況です。
11月19日(水)はマッシュアップ10(MA10)の結果発表でした。

IT技術による起業家、投資家、経営者の出会いを作ることをテーマとする、
Tech Crunch Tokyoの一環としての開催でした。

インスクエアが対象とする起業家とは、多少趣が異なっています。
ある意味で、ITオタクの才能をどう引き出すかといった観点です。
テクノロジー重視です。これも楽しい。
ソフトバンクのロボット、フランスの遠隔操縦飛行機=高度な制御技術で静止
飛行が可能です。カメラ搭載で、操縦はWiFiタブレットです。

ビジネスとしての市場よりも、テクノロジーの可能性、驚きに注目です。
MA10も中心は、その傾向ですから違和感はありません。
起業準備グループも参加しています。
一部ビジネスコンテンツを扱ったものもありました。

さて結果です。
マイクロソフト賞を狙っていたのですが、残念。
テトリスゲームで、3Dプリンタ用のモデリングを行うツールに敗れました。
プレゼン、デモも見ましたが、完成度も高く、話題性もあります。完敗です。

3Dプリンタのモデリングを含む、15組ほどの最終プレゼンを聞きました。
最年少は12歳です。スーパマイオのようなゲームを自作です。
高校生もいます。
粘土の造形、絵画、彫刻に加えて、デジタル機器が創造ツールになっています。
スマホゲームのユーザだけではありません。

また、3Dプリンタが出てくるとデジタル設計結果がそのまま実体になります。
イメージが作れても手が動かないという問題が解消されます。
これに対して、ビジネスコンテンツは?
環境変化を反映したサービスを企画しないといけません。完成度、企画で負け
ています。

MA10では参加実績を作りました。
併せて、主催者=リクルートホールディングスからMA11の開催決定がアナ
ウンスされました。
MA11に向けての準備開始です。

サービスの開発は、特定の顧客ニーズに対応して準備するオンディマンド型、
新規コンテンツ、技術によるニーズ創造型があります。
ニーズ創造型に属す「イベントターゲット」開発タイプもあります。

個別プロモーションではなく、業界が注目するイベントに合せて商品開発を行
います。効率的な告知が狙いです。

MA10は私が知って、参加申込みをしてからの準備期間が限定され、サービ
スコンセプト整理、デモンストレーション環境構築が精一杯でした。
しかし、このイベントをターゲットすることで、30万社HP検索の特徴を
word/Excelユーザなどに伝える方策を見つけることが出来ました。

コンテンツも独自コンテンツ以外に、連携折衝も開始しました。
APIで連携すると対象がどんどん広がります。
SugarCRM,office、kintoneに続いてevernoteも準備します。
MA11に向けてビジネスコンテンツのゲートウェイ、ハブの完成度を高めま
す。

特定用途向けは、リードナーチャリング=顧客育成の領域を深耕します。
コンテンツを使いこなしていく過程を併せて提供します。
このために、マーケッター、コンサルタントとの連携を追求します。

ビジネスコンテンツの領域でもいろいろなサービスの開拓が可能です。
今回着目したAPIは、一つのキーになります。
さまざまなアプリケーションからダイレクトに情報参照ができる。
コンテンツ流通=ディストリビューションの領域です。

このメルマガの途中で、半日セミナーに参加しました。
情報商材をいかにして販売するかというテーマです。
良いものなら売れるということはありません。
いいサービスも販売の仕組みが不可欠です。

販売は大きな課題です。商材は違っても、いくつかの参考になることがありま
した。インターネットビジネスもまだまだ拡大します。
キラーコンテンツを抱えて,インパクトを追求します。

明日から3連休です。Googleアナリスティクスの解析など現状分析、
evernote apiの調査、リードナーチャリングセミナー企画です
Kintoneアプリストアの掲載も間近です。

メルマガ作成が遅れ配信も遅れてしまいました。

—————————————————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員、営業支援担当、起業塾塾長
・氏名:藤田 幹夫(ふじた・みきお)63歳
・出身:香川県丸亀市
・出身高校/大学:香川県立丸亀高校/京都大学理学部
・役職:PDBマーケティング 代表取締役
 知恵と工夫で、コンテンツアグリゲーションを追求します。
・mail:fujita@p-db-m.com
・経歴:1974年 株式会社日本ビジネスコンサルタント 入社
    1987年 兼(財)データベース白書編集委員2008年廃刊まで
    2009年 PDBマーケティング株式会社代表就任(現在に至る)
——————————————————————

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02 ┃ その他のお知らせ
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ 1. インスクエアイベント報告【連帯保証人脱出ノウハウセミナー】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【連帯保証人脱出ノウハウセミナー】 
またやって欲しいなど、参加者から高評価のセミナーとなりました。

■参加者の声から
・同業から何でそこまで書類を作るのか、といわれることも多かったが
 方針が間違っていなかったと確信した。 (税理士)
・実例・実際のインタビュー交えての内容だったので理解が進みました。 
(コンサル業)
・銀行側の視点がとてもよくわかりました。
 経営ポイントUPに通ずるものがあると思ったので顧問先にご案内します。
(行政書士)
・起業したばかりで良く理解できたとは言えませんが、
 自社の格付けのことを考えて行動しようと思った(製造業)
・お客様と仲間の経営者に伝えます。次回は経営者仲間を呼ぶ予定。 (コン
サル業)
**************************

ご存知でしたか??
経営者保証を無くすガイドラインができたことを。。
経営者の間では多少話題にはなっていますが、積極的に銀行に動いた
という話は聞こえてきません。

インスクエアは元金融機関出身の望月氏という力強い味方を得て、
プロジェクトを立ち上げ、具体的に動き、ぎりぎりまで情報を収集し、
セミナーの日には貴重な実例が集まっていました。

前半は、金融機関は貸付先のどんな資料を望んでいるのかという具体的
な講義です。
「相手との交渉のためにも、具体的にこういった書類を作成しましょう!」
現場の第一線で活躍していたプロフェッショナルだからこそ話せる対策
ノウハウを惜しみなく公開です。

1つ具体例をご紹介しますと、
決算書を提出しているから銀行は社の業況をわかっているはず、と思い
きや、『銀行は貴方の業種のプロではないので、決算書だけではヒト・
モノ・カネの流れは100%伝わっていない』

『わからないから担保や連帯保証人を付けるもしくは付けたがる傾向
にある。』のだそうです。
やみくもに担当者に熱弁を振るっても効果は期待できません。

相手に合った対策が重要ということですね。

セミナー後半 詳しくはこちらのレポートをご覧下さい

http://in-sq.com/event/?p=311

★インスクエア 関連WEBサイト★
【インスクエア池袋公式サイト】
 http://in-sq.com/index.html
【オフィス探しのポ-タルサイト】
 http://www.at-office.co.jp/
【レンタル会議室探すならアットビジネスセンター】
 http://abc-kaigishitsu.com/
【インスクエア公式サポーター 営業支援担当(株)東京事務所】
 http://www.tokyojimusyo.com/
【ビジネスコンテンツアグリゲーション(株)PDBマーケティング】
 http://www.p-db-m.com/
【インスクエア公式サポーター IT担当(株)CNETメディアサービス】
 http://www.cnet-media.co.jp/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
インスクエアでは、世代を超えたビジネス情報・国境を超えた
アジア最新情報、営業支援情報など有益なビジネス情報をお届けいたします。

メルマガ購読申込はこちら http://melmaga.in-sq.net/

関連記事

« 6月 2022 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31