バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『強者と組むのか?弱者と組むのか?』 インスクエア ビジネスニュース Vol.684

『強者と組むのか?弱者と組むのか?』 インスクエア ビジネスニュース Vol.684

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.684] 2014/12/17━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

01:本日のコラム…『 強者と組むのか?弱者と組むのか? 』
/ 佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)

02:その他 
イベント報告:【会社を潰さない「ストックビジネス」を作る方法】

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム - 『 強者と組むのか?弱者と組むのか? 』
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ 佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さまこんにちは!
東京事務所&ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
ホント寒いですね。

12月も中盤に来て、幾分慌ただしくなってきました。
基本的には皆さん年末・年始モードです。(汗)

ちょっと私には師走の季節を感じて仕事するのは無理かもしれません。
常に真夏の季節のような動き方や働き方をしています。(笑)

ところで皆さん先週の国政選挙(衆議院選挙)行きましたか?
正確には投票しましたか?
私は選挙権持ってから、たぶん一度も行かなかったことは
ないと思います。たぶんですが・・・(汗)

これしか私が政治にかかわる機会がなかったからです。
サラリーマン時代のボス(社長)に政治と経済、政治家(首長)を自ら作り
地域経済の発展に寄与する手法!?を学ばせて頂きました。

経済と政治の表裏一体も学ばせて頂きました・・・
いいか悪いかわかりませんが。
残念ながらいまは政治との関わりが東京でほとんどありません。

せめて選挙くらいは、日本国民として納税のほかに絡みたいと
自分自身は思っています。

本日のテーマ「強者と組むのか?弱者と組むのか?」と関係するのですが
強者に投票するのか?死に票になるい確率が高いが弱者に投票するのか?
今回は悩みました。

私は基本、政党(パーティー)で投票します。
地域の選挙は個人(パーソナル)で投票しますが・・・。
ホントに悩みました。

私の選挙区は池袋があるエリアです。
圧倒的に自民党「小池ゆりこ」です。
だから今回は真逆に投票しました・・・(笑)
もちろん、比例投票も同じで、少ないですが大躍進してしまいましたが・・・

僕は昔から天邪鬼のところがあります。
みんな(大勢)と違う、故意に逆の方向に進む性格(習性)である。

高校進学も、大学進学も、大学での8年の生活・・・就職先、
そして44歳でのゼロからの東京での起業・・・

完全に天邪鬼です。
しかし結構、「計算した天邪鬼」もいるということです。(笑)
気分で決めていましたが、裏では計算(自信)がありました。

僕の財産は「ヒト」である。
ヒトが財産であることを知っていたから怖くありません。
近くに苦言も含めアドバイスしてくれる仲間がいます。
これがあるからいまやれるのです。

強者を完全排除ではありません。
強者と組むとこももちろんあります。
ビジネスですから・・・

たとえば地域一番の金融機関や
日本一番のマーケティング会社とか組むことがあります。

しかし心のどこかに下剋上が好きである自分がいます。

僕はニッチな中小企業の世界デビューや東京デビューを手伝い、
弱者でもある1点で強者に勝つマーケティング、ビジネスモデルを
作りたいと思っています。

ハラル・ジャパン協会はまさに下剋上ビジネスが世界で行える
そんな夢あるビジネスモデルで、
携われワクワクしています。

弱者?弱者はダメ、運が悪い人間と付き合うこともダメ
しかし弱者?ニッチ、弱者?ポジションなら勝てるやり方があります。

自虐的でなく、私は休みなどいりません。
明日の自分や大切な人の為にいま全力を尽くします。
暇などありません・・・

2014年12月も熱く走り抜けます。

—————————————————————-
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員、営業・販売支援担当
・氏名:佐久間朋宏(サクマトモヒロ)50歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科 / 岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事  http://halal.or.jp/
    株式会社東京事務所 代表取締役    http://www.47pr.com/
・職種:ハラルビジネス・海外進出支援・営業代行・販売代理・卸売販売・
    東京支店・日本事務所代行・EC事業など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広(証券コード:2139)常務取締役
    2009年 株式会社東京事務所 設立
          現在延べ50社以上の東京事務所を実施、現在に至る
    2012年 海外展開・インバウンド事業(ハラールビジネス)開始
          一般社団法人ハラル・ジャパン協会設立
    2013年 47PR事業
    2014年 現在ハラルビジネスでは全国100本以上のセミナー
          研修の講師、年間5000人を超える企業人と名刺交換、 
          100社以上にビジネス携わる 
—————————————————————-

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02 ┃ その他のお知らせ
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ 1. インスクエアイベント報告
  ┃【会社を潰さない「ストックビジネス」を作る方法】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社を潰さない「ストックビジネス」を作る方法【IS×天狼院】】

またやって欲しいなど、参加者から高評価のセミナーとなりました。
■まず前半は、インスクエアを事例にして
『起業で失敗しない為のストックビジネスとは何か?』を理解
するための講義です。
日本の起業の現状について、各種データを分析しながら
インスクエアを生み出した経緯=ストックビジネスが生まれる
過程を紐解きます。
加えて、ストックビジネスとは反対のフロービジネスについても
短期、長期、収益性を比較しながらそれぞれの長所短所を解説。

■天狼院店主三浦さんからのするどい質問に大竹が一つ一つ答
えていきます。
「なぜ、ほとんど資金をかけずに事業が立ちあげられるのか?」
「なぜ、インスクエアは今や予約待ち状態なのか?」

三浦さんが途中で「奇跡のビジネスモデル」と評したことが印象的でしたが、
その理由として「ポイントは信用は貯金です。信用は現金です。」と大竹が
答えていました。

実際に信用が貯金だという根拠はビルオーナーのストックを有効活用して
想定以上の結果を出し続けて来たことを見てきていますので、納得できました。

それは40歳を過ぎて起業する人の会社存続率が高い理由にもつながり
実際にどうやって信用をお金にするかのエピソード『1億の”えっ?”』の話

会場は大いに盛り上がっておりました(笑)

詳しくはこちらのレポートをご覧下さい

http://in-sq.com/event/?p=335

★インスクエア 関連WEBサイト★
【インスクエア公式サイト】
 http://www.in-sq.com/
【オフィス探しのポ-タルサイト】
 http://www.at-office.co.jp/
【レンタル会議室探すならアットビジネスセンター】
 http://abc-kaigishitsu.com/
【インスクエア公式サポーター 営業支援担当(株)東京事務所】
 http://www.tokyojimusyo.com/
【ビジネスコンテンツアグリゲーション(株)PDBマーケティング】
 http://www.p-db-m.com/
【インスクエア公式サポーター IT担当(株)CNETメディアサービス】
 http://www.cnet-media.co.jp/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
インスクエアでは、世代を超えたビジネス情報・国境を超えた
アジア最新情報、営業支援情報など有益なビジネス情報をお届けいたします。

メルマガ購読申込はこちら http://melmaga.in-sq.net/

関連記事

« 6月 2022 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31