バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『本人が説明する。ヒット解析「ご飯にかけるギョーザ」』 インスクエア ビジネスニュース Vol.714

『本人が説明する。ヒット解析「ご飯にかけるギョーザ」』 インスクエア ビジネスニュース Vol.714

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━■

世代を超えて起業が日本を元気にする!
エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】

http://in-sq.com

■━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.714] 2015/02/09━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

01:本日のコラム…
  本人が説明する。ヒット解析「ご飯にかけるギョーザ」
/ 白浜 一久 (飲食店・食品商品開発プロデューサー)

02:その他
イベント予定:《ストックビジネス実践講座》2月19日予定

イベント報告:【会社を潰さない「ストックビジネス」を作る方法】
━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -
  ┃本人が説明する。ヒット解析「ご飯にかけるギョーザ」
━━┃………………………………………………………………………
  ┃ /白浜 一久 (飲食店・食品商品開発プロデューサー)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様こんにちは!飲食・商品開発コンサルタントの白濱です。2月も
3分の1経過、28日までしかありませんからあっという間に3月です。

弊社開発の「ご飯にかけるギョーザ」も絶好調です。1月末に販売を
開始した
「ご飯にかけるサカナ 北陸コンフィ」
「ご飯にかけるポッカポカ 岩下の新生姜」
共にかけるギョーザを大幅に上回るペースでご注文頂いております。

さて、本日のお題は、
本人が説明する。ヒット解析「ご飯にかけるギョーザ」です。
いつものこのコラムでは、書きたいように自論をのべていますが、
今回はマーケティングの基本論にそって説明したいと思います。

まずは、マーケティングプロセスを披露します。

【環境分析と市場機会】

 まず、前提として弊社は「栃木食材を世界に!」をモットーに
栃木県産品商談会や展示会を受託して海外で開催したり、銀座に
飲食店「銀座栃木屋」を運営したりしています。それらを経験した
上で、栃木県産品を使用したヒット食品を作る使命がありました。
まずは「栃木食材使用」条件です。
 
環境分析

自社の強み・・・・食品業をやっていないのでOEM生産による自由な
         商品選択が可能

市場機会・・・・・前職がインターナショナルスーパーのバイヤー
         だった為、「食品売場の棚のすきま」つまり、
         「売れそうなのに発売されてない商品がある」
         つまり、ブルーオーシャン食品がたくさんある
         事を意識していたため、オンリーワン食品を
         作る事が可能

セグメンテーション(市場細分化)

・栃木県民に訴求する(後に判断ミスだと判明するが、、、、)
・男女に喜ばれ、1人暮らしでも、家族連れでも購買する
・買いやすい価格、今回は400円台前半

ターゲティング

・道の駅やお土産市場のお客様 
 栃木県、宇都宮のお土産と言えば「これ!」というものが無かった。
 ギョーザが有名だが冷凍ギョーザは、持ち運びに温度制限があるため
 誰でもたくさん買って帰る事ができる訳ではなかった

ポジショニング
・お土産として、持ち運びが容易で、配る事ができる瓶詰調味料
・今までにない商品(ブルーオーシャン)

マーケティングミックス
PRODUCT・・・ギョーザ味の調味料(笑?)
PRICE・・・・買いやすい定価420円、お店によって398円で売られる事
      を意識した
PLACE・・・・道の駅、駅のお土産屋(判断ミスだった、、、)
PROMOTION・・PR費が0円、ネットで口コミで拡散頼り、
      究極のバズマーケティング頼みだった、なのでネーミング
      やパッケージには徹底的にこだわった。

 こんな感じで発売開始しましたが、最初の2ヵ月間全く売れない、
毎日在庫の山を前にし、困り果てていました。そこでお客様の声を
直接聞くべく、宇都宮駅の催事に参加し直接販売してヒアリング
しまくりました。そこで判明した事が後のヒットを生み出しました。
それは、購買目的が「お土産使用」ではなく、「普段使い」だった事
です。つまり、自分で買って、自分で食べて、美味しいからまた買う。
昨日買ったお客さんが「おいしいからまた」ともう一度買いに来るの
です。

お土産として売るはずが、普通に調味料として購買されていたのです。

早速、営業戦略を変えました、道の駅ではなく、スーパーマーケット
に営業を仕掛けました。そうしたら、次回お伝えするWEBによる
プロモーションと相乗効果で一気に売れ始め10日で売切れ、一気に
1ヶ月待ちのヒットになりました。

次回は、そのWEBによるPRをメインにしたプロモーションミックスに
ついて述べたいと思います。
 
そんな、こんなで、新商品開発の依頼も随時受け付けております。
下記、メールアドレスまでお連絡下さい。

来月も新商品販売ラッシュになります。ご賞味のほうも是非
是非宜しくお願い致します。

それでは、多謝・再見‼‼

———————————————————-
▼プロフィール:飲食店・食品プロデューサー
・氏名:白浜 一久(しらはま かずひさ)
・出身:福岡県
飲食プロプロデュース歴10年
国内8業態54店舗、海外4業態7店舗の実績
所属:株式会社ユーユービズサポート 
インスクエアサポーター(飲食ビジネス・海外進出担当)
連絡先:shirahama.imagine@gmail.com
———————————————————

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02 ┃ その他のお知らせ
━━┃…………………………………………………………………
  ┃ 1.イベント予定
  ┃ 《ストックビジネス実践講座》2月19日予定
  ┃
  ┃ 2. インスクエアイベント報告
  ┃ 【会社を潰さない「ストックビジネス」を作る方法】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【マーケティングラボ】
あなたのビジネスがうまくいかないたった一つの理由
《10万円から始めるストックビジネス実践講座》

日時:2月19日(木)
19:30 から 21:30
参加費:5,000円
※インスクエア利用会員は1,000円

定員:100名様
場所:アットビジネスセンター池袋駅前別館706号室
    東京都豊島区東池袋1-6-4(受付8階)
    http://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/access.html

講師:大竹 啓裕
主催:天狼院書店 × インスクエア

詳しくはこちら

申込はこちら

http://www.in-sq.com/other/sche_form.php?title=marketing_lab&y=2015&m=2&d=19

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02 ┃ その他のお知らせ
━━┃…………………………………………………………………
  ┃ 1. インスクエアイベント報告
  ┃【会社を潰さない「ストックビジネス」を作る方法】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社を潰さない「ストックビジネス」を作る方法【IS×天狼院】】

またやって欲しいなど、参加者から高評価のセミナーとなりま
した。
■まず前半は、インスクエアを事例にして
『起業で失敗しない為のストックビジネスとは何か?』を理解
するための講義です。
日本の起業の現状について、各種データを分析しながら
インスクエアを生み出した経緯=ストックビジネスが生まれる
過程を紐解きます。
加えて、ストックビジネスとは反対のフロービジネスについても
短期、長期、収益性を比較しながらそれぞれの長所短所を解説。

■天狼院店主三浦さんからのするどい質問に大竹が一つ一つ答
えていきます。
「なぜ、ほとんど資金をかけずに事業が立ちあげられるのか?」
「なぜ、インスクエアは今や予約待ち状態なのか?」

三浦さんが途中で「奇跡のビジネスモデル」と評したことが印象
的でしたが、その理由として「ポイントは信用は貯金です。信用
は現金です。」と大竹が答えていました。

実際に信用が貯金だという根拠はビルオーナーのストックを有効
活用して想定以上の結果を出し続けて来たことを見てきています
ので、納得できました。

それは40歳を過ぎて起業する人の会社存続率が高い理由にもつ
ながり実際にどうやって信用をお金にするかのエピソード『1億の
”えっ?”』の話に会場は大いに盛り上がっておりました(笑)

詳しくはこちらのレポートをご覧下さい

http://in-sq.com/event/?p=335

★インスクエア 関連WEBサイト★
【インスクエア池袋公式サイト】
 http://in-sq.com/index.html
【オフィス探しのポ-タルサイト】
 http://www.at-office.co.jp/
【レンタル会議室探すならアットビジネスセンター】
 http://abc-kaigishitsu.com/
【インスクエア公式サポーター 営業支援担当(株)東京事務所】
 http://www.tokyojimusyo.com/
【ビジネスコンテンツアグリゲーション(株)PDBマーケティ
ング】 http://www.p-db-m.com/
【インスクエア公式サポーター IT担当(株)CNETメディ
アサービス】 http://www.cnet-media.co.jp/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
インスクエアでは、世代を超えたビジネス情報・国境を超えた
アジア最新情報、営業支援情報など有益なビジネス情報をお届け
いたします。

メルマガ購読申込はこちら http://melmaga.in-sq.net/

関連記事

« 6月 2018 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30