バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『PCの売り方の変化』 インスクエア ビジネスニュース Vol.717

『PCの売り方の変化』 インスクエア ビジネスニュース Vol.717

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.717] 2015/02/13━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

01:本日のコラム … 「PCの売り方の変化」
/ 松澤 和重 (株式会社CNETメディアサービス)

02:その他
イベント予定:《ストックビジネス実践講座》2月19日予定
イベント報告:【会社を潰さない「ストックビジネス」を作る方法】

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム - 『 PCの売り方の変化 』
━━┃………………………………………………………………………
  ┃ /松澤 和重 (株式会社CNETメディアサービス)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
ITサポーターの松澤です。

3月が年度末という企業は多いと思います。ITコンサルとしても来期のIT
設備の計画に関して提案を求められることが多い時期です。

来期の計画は今期の評価と来期のサポート契約がセットですから緊張する時期
でもありますが、現時点での技術や製品を確認できますので大変勉強にもなり
ます。

昨年から興味を持ったテーマは「格安SIMの評価」です。また、最近とても
印象に残った出来事は「PCの売り方の変化」です。

今日のメルマガのテーマは「PCの売り方の変化」です。

お客様にはできるだけ自分で利用してよいと思った製品やサービスを薦めるこ
とにしています。単純にスペックで比較もできますが、キーボードの感触やフ
ァンの音、通信でいえば接続性や実際の通信速度など、実際に利用してみない
とわからないこともあるからです。

おかげで、社内にはたくさんのPCやサービスを購入・契約することになり、
当社のような小規模の企業では結構な負担です。しかし、そのステップを経た
提案は説得力があり、発言に対する総合的な信頼性を向上させます。投資と呼
ぶには小さいですが、欠かせない投資だと思っています(もちろん、失敗もた
くさんあります)。

先日、パナソニックのレッツノートで、本格PCながらタブレットにも変身す
るPCを購入しました。「2in1モバイル」と言うらしいです。

http://ec-club.panasonic.jp/pc/mx/?utm_source=google_aw&utm_medium=cpc&utm_campaign=irep


もちろんお客様に薦めるためです。特にこのモデルは、実物を見ると見ないと
では大違いです。カタログだけだと懐疑的ですが、実際に見ると「それほしい!」
となります。

あるお客様で、一番の推奨は東芝製のノートPCを提案したのですが、参考ま
でにこういうものもありますよ、と言って「2in1モバイル」を見せて、デ
ィスプレイを裏面にひっくり返して見せたところ、それがいいと言って購入が
決定しました。

実物を見たこともありますが、「あなたが買って使っているということは、それ
は良いものでお薦めではないですか?」と笑って言われました。素直に嬉しい
お言葉です。

20万円を超えるとても高価なPCですが、私が購入したのは昨年のモデルで、
更にモバイル通信の新規契約とセットで、実質半値くらいで購入しました。1
台であればこういうことは可能ですが、大量購入となるとそうはいきません。

既に必要な数量は押えましたが、一貫して量販店で商談をしました。
法人購入というと、一般的には販社に見積もりをとって、納期は間にあうか、
値引きはあるか、更に相見積り、とややこしい手続きを連想します。

販売する方も、大きな資金があって多く在庫を確保できる販社が販売力を持っ
ていました。しかし、今のPCはほとんどが受注生産で、しかも国内メーカー
は製造数が最初から決まっています。多少資金があっても、それが理由で優先
的に数量を確保することができません。

中間業者も新モデルについてはメーカーのウェブで購入手続きすると思われま
すので、個人がメーカーサイトでネット購入するのとやっていることは同じで
す。こうなると、わざわざ卸業者に話をするのではなく、直接量販店に出向い
て話をした方が早いです。専門のスタッフもいますから、知識があやふやな営
業マンよりも確実です。

2/11は祝日でしたが、商談に行きました。すると、なんと、キャンペーン
値引きがその日までとなっていました。値引きがある、なし、では総額で50
万円以上の差が出てしまいます。

更に、在庫が厳しく、数日経過すると予定数量を確保できない可能性がありま
す。在庫を確保するということは店頭のPCからウェブ注文するということで
す。この時点でまだお客様の最終的な購入決定はなされていません。さて、ど
うするか。

これは、総合的に考えて、その日に注文を入れる以外に選択肢はないでしょう。
しかし、勝手にお客様の名前で注文を入れることはできませんから、当社の名
前で注文をしました。

一般の商取引では無謀だと言われるかもしれません。また、販社相手ですと会
社の与信や口座登録など面倒な手続きでこういうことはできなかったと思いま
す。しかし、量販店では目の前に本人が居て、やろうと思えば免許証などで本
人確認もできますから、面倒くさいことは言いません。ビジネスの効率化と中
抜きが進んで逆に量販店の価値が大きくなったよい例かもしれません。

さて、果たしてお客様からは注文をいただけるでしょうか。「ビジネスはリスク
を取らないと!」などと格好のいいことを言っても、注文をいただけなければ
キャンセルするか売り先を自分で見つけなければなりませんから内心は冷汗も
のです。最悪キャンセルはできますが、とても格好悪いですね。皆さん、お祈
り下さい。

次回は「格安SIMの評価」を書きたいと思います。
では。

——————————————————————-
▼プロフィール:
・インスクエア公式サポーター IT担当
・氏名:松澤 和重(まつざわ かずしげ)
 http://www.cnet-media.co.jp/contact
・所属:(株)CNETメディアサービス 代表取締役
 http://www.cnet-media.co.jp
——————————————————————-

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02 ┃ その他のお知らせ
━━┃…………………………………………………………………
  ┃ 1.イベント予定
  ┃ 《ストックビジネス実践講座》2月19日予定
  ┃
  ┃ 2. インスクエアイベント報告
  ┃ 【会社を潰さない「ストックビジネス」を作る方法】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【マーケティングラボ】
あなたのビジネスがうまくいかないたった一つの理由
《10万円から始めるストックビジネス実践講座》

日時:2月19日(木)
19:30 から 21:30
参加費:5,000円
※インスクエア利用会員は1,000円

定員:100名様
場所:アットビジネスセンター池袋駅前別館706号室
    東京都豊島区東池袋1-6-4(受付8階)
    http://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/access.html

講師:大竹 啓裕
主催:天狼院書店 × インスクエア

詳しくはこちら

申込はこちら

http://www.in-sq.com/other/sche_form.php?title=marketing_lab&y=2015&m=2&d=19

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02 ┃ その他のお知らせ
━━┃…………………………………………………………………
  ┃ 1. インスクエアイベント報告
  ┃【会社を潰さない「ストックビジネス」を作る方法】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社を潰さない「ストックビジネス」を作る方法【IS×天狼院】】

またやって欲しいなど、参加者から高評価のセミナーとなりま
した。
■まず前半は、インスクエアを事例にして
『起業で失敗しない為のストックビジネスとは何か?』を理解
するための講義です。
日本の起業の現状について、各種データを分析しながら
インスクエアを生み出した経緯=ストックビジネスが生まれる
過程を紐解きます。
加えて、ストックビジネスとは反対のフロービジネスについても
短期、長期、収益性を比較しながらそれぞれの長所短所を解説。

■天狼院店主三浦さんからのするどい質問に大竹が一つ一つ答
えていきます。
「なぜ、ほとんど資金をかけずに事業が立ちあげられるのか?」
「なぜ、インスクエアは今や予約待ち状態なのか?」

三浦さんが途中で「奇跡のビジネスモデル」と評したことが印象
的でしたが、その理由として「ポイントは信用は貯金です。信用
は現金です。」と大竹が答えていました。

実際に信用が貯金だという根拠はビルオーナーのストックを有効
活用して想定以上の結果を出し続けて来たことを見てきています
ので、納得できました。

それは40歳を過ぎて起業する人の会社存続率が高い理由にもつ
ながり実際にどうやって信用をお金にするかのエピソード『1億の
”えっ?”』の話に会場は大いに盛り上がっておりました(笑)

詳しくはこちらのレポートをご覧下さい

http://in-sq.com/event/?p=335

★インスクエア 関連WEBサイト★
【インスクエア池袋公式サイト】
 http://in-sq.com/index.html
【オフィス探しのポ-タルサイト】
 http://www.at-office.co.jp/
【レンタル会議室探すならアットビジネスセンター】
 http://abc-kaigishitsu.com/
【インスクエア公式サポーター 営業支援担当(株)東京事務所】
 http://www.tokyojimusyo.com/
【ビジネスコンテンツアグリゲーション(株)PDBマーケティ
ング】 http://www.p-db-m.com/
【インスクエア公式サポーター IT担当(株)CNETメディ
アサービス】 http://www.cnet-media.co.jp/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
インスクエアでは、世代を超えたビジネス情報・国境を超えた
アジア最新情報、営業支援情報など有益なビジネス情報をお届け
いたします。

メルマガ購読申込はこちら http://melmaga.in-sq.net/

関連記事

« 6月 2018 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30