バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『2020年HACCP義務化に備えるために』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1434

『2020年HACCP義務化に備えるために』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1434

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1434]2017/11/16━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

『 2020年HACCP義務化に備えるために』

…………………………………………………
石井 亜由美 (いしい行政書士事務所 代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様こんにちは!!
インスクエアサポーターの石井です。

日本の食品の安全性を高めて輸出を後押し!
2020年に向けてHACCP義務化!と
昨年末厚労省の発表があってから、
はや一年・・

来年には食品衛生法の改正となるか、
気になるところです。

HACCP(ハサップ) って?

HA Hazard Analysis
CCP Criical Control Point

食品事業者みずから、
HA 危害要因を把握し、
全行程においてその危害要因を除去、低減させるために
特に重要な工程を管理し、(CCP)
製品の安全性を確保しようとする手法です。

これまでの衛生管理を基本としつつ、

科学的根拠に基づき、

HACCPの原則に即して体系的に整理し、

「食品の安全性確保を見える化」

しようとするものなのです。

現状中小企業でのHACCP導入状況は35%にとどまっているそうです。

やらなければならないと思っていたり、関心はあるが、

面倒、難しい、そもそもどうやったらいいかわからない・・ということかもしれませんね。

施設を改善しないと?
設備新しくしないと?

などのように、

実はそれほど難しいことではなく、
私がコンサルティングするときは、

お客様の現状分析から、
無理のないソフト面からの改善をご提案しています。

規格認証の補助金もございますので、
補助金を使ってチャレンジしてみる・・というのも一案ですね。

今後法整備やガイドライン等の動向もしっかり確認していきたいと思っています。

▼プロフィール:インスクエア サポーター
・氏名:石井 亜由美(いしい あゆみ)
・いしい行政書士事務所 行政書士
ターンアラウンドマネジャー 事業承継士
(事務所HP)http://gyousei.ayumiis.com/

機能性表示食品検定協会㈱ 理事長
www.kinoken.org

大阪府立大学工学部化学工学科卒
株式会社東芝 入社
出産退職後、都内特許事務所にて明細書、意見書の作成に従事した
ときには、論理的な文章の組み立て、
特許特有の文章作成を学びました。
薬事業務が大好きです。一番ワクワクします!
最近は、食品、医療機器、のご相談を受けることが多くなってきました。

平成16年 行政書士事務所を開業
平成27年 ターンアラウンドマネジャー資格取得(企業再生実務)
      事業承継士取得
平成28年 事業承継マネジャー取得
平成29年 ㈱JMDE(医療機器コンサルティング会社)取締役
      機能性表示食品検定協会㈱ 理事長
————————————-

関連記事

« 6月 2024 7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31