バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『インバウンド最前線(岡山・日光、ぐるなび・ダイソー)』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1453

『インバウンド最前線(岡山・日光、ぐるなび・ダイソー)』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1453

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1453]2017/12/09━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

インバウンド最前線
(岡山・日光、ぐるなび・ダイソー)

…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

休日版発行の
東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表の佐久間です。

お休み中、失礼いたします。
宮崎県に来ています。
宮崎はプロスポーツのキャンプも秋、春と
たくさん行われ、とても有名なところです。
プロ野球に、サッカーJリーグなど人数も多いです。

インバウンドも盛んで、香港、韓国、台湾からのお客様
が非常に多く、中でも香港人に人気の様です。

地域ごとに特徴があります。

栃木県日光では、ムスリム向けが盛んです。

https://mainichi.jp/articles/20171207/ddl/k09/040/099000c

(毎日新聞)

訪日観光客の増加を踏まえ国土交通省関東運輸局は4日、
日光市の大沢公民館で「ムスリム(イスラム教徒)・
ウエルカム講習会」を開いた。

市内の宿泊施設や観光業者、調理担当者らにムスリム旅行者
のもてなし方や、イスラム教の戒律に適合したハラル食の
提供について試食を交えながら理解を深めた。

関東運輸局によると、東南アジアからの観光客受け入れを
手厚くするため、ムスリムにストレス無く滞在できる環境整備
に努めているという。その一環として多くの外国人観光客が
訪れる日光でも実践的な対応を紹介しようと講習会を開いた。

「食のおもてなし」と題した講習では、東京都内でムスリム
向けの和食を提供する料理人の楠本勝三さんが「アルコールや
豚肉といった禁忌があるハラル食を理解することが重要」と説明。
和牛のすき煮やドライフルーツのようかんを提供しながら成功例
や失敗談を語った。和食の概念にとらわれず「顧客の出身地域に
ゆかりの食材や香り、調理法を取り入れる工夫も大切」と自身の
取り組みも紹介した。

岡山市ではスポーツによる交流です。

きびだんごはお口に合う?
バドミントン・ブルガリア代表が後楽園へ 岡山市
(KSB瀬戸内海放送)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00010004-ksbv-l33

ぐるなび、タイ国政府観光庁と「観光と食文化」で連携協定、
食をテーマに活動協力

https://www.travelvoice.jp/20171207-101946

(トラベルボイス)

飲食店情報検索サイト「ぐるなび」とタイ国政府観光庁(TAT)は、
観光促進およびタイと日本の食文化振興を目的とした「観光と食に
関する連携協定」を締結した。ぐるなびが海外の官公庁との
連携協定を結ぶのはこれがはじめて。
今後は双方が持つ情報やデータ、経験をもとに、食をテーマとした
さまざまな活動を進めていく。

2016年の訪日タイ人数は前年比13.1%増の約90万人(JNTO調べ)。
一方、2016年の訪タイ日本人数は同5%増の約144万人(タイ王国
観光・スポーツ省調べ)となった。双方向の交流は年々拡大して
おり、日タイ修好130周年を迎えた今年はさらに拡大が期待されて
いる。

毎年ぐるなび総研が発表する「今年の一皿」では、2016年に
「パクチー料理」が選定された一方、タイにおける和食ブームも
引き続き広がりを見せている。

ダイソーもインバウンドに力を入れています。

ダイソーが「写真OK」サイン、なぜ?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00010006-huffpost-soci

(ハフポスト日本版)

インバウンドは一通りでなく100社いたら100通りあります。
まずは自分がやれることからやってみたらいかがでしょうか?

今週もお疲れ様でした。
引き続き宜しくお願いします。

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
    販売・輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 52歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
(一社)日本地域広告会社協会 事務局
     http://www.jlaa.jp/
・職種:ハラルビジネス・進出輸出・インバウンド支援
    営業代行・広報販促・卸売販売・EC事業・
    地域活性化・東京支店・日本事務所代行など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広常務取締役
    2007年 名証上場(現:名証・東証1部)
    2009年 株式会社東京事務所設立
        延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 輸出進出・インバウンド事業開始
       (一社)ハラル・ジャパン協会設立
    2013年 47PR事業
    2014年 ハラル認証取得サポート事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業
    2017年 地方創生事業

・現在
    自治体国際化協会 [CLAIR]
     プロモーションアドバイザー
    (社)日本水産資源保護協会
      復興水産販路回復アドバイザー
    中小企業基盤整備機構
     国際化支援アドバイザー
    (公財)みやぎ産業振興機構
     海外販路開拓アドバイザー・専門委員
    ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
    NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
    (一社)日本地域広告会社協会事務局・会員

————————————

関連記事

« 6月 2018 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30