バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『中小企業こそ人口知能を使って勝負する!』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1500

『中小企業こそ人口知能を使って勝負する!』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1500

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1500]2018/02/19━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

『 中小企業こそ人工知能を使って勝負する! 』

…………………………………………………
大竹 啓裕 (アットオフィス社長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お仕事中お邪魔します。

人口知能(AI)というと自分の事業にはまだ関係ないと
思う経営者が多いと思います。

実は私もそうでした。

私の企画する実践企業インタビューという
コンテンツがあります。

2ヶ月に1回、ユニークな経営をする社長にインタビュー
をするのですが、今回のアスセラス株式会社
の佐藤学社長と話したときに考えが一変
したんです。

佐藤学社長は、IT業界では日本初、世界初の
開発など経験と実績もすごいですが、大学や大学院
でも講義を行い、海外でもビジネスを展開する
など先端技術を事業に活かすことにかけて多方面
で活躍している注目の経営者です。

世界初の口座振替のオンライン承認システム
をつくったなどの経歴からわかるように技術に
精通しているのと、とにかく最先端のAI活用
の知識があふれてきます。

「中小企業は技術者がいないからAIなんか使えない」

「中小企業にはAIに入れるデータが整理されていないから
AIなんか使えない」

私はついさっきまでそう思っていました。

私はAIの技術は話せませんが中小企業の
の欲しい物、社長の欲求は話せます。

私は自分たちや、まだ数人の小さな会社でも
いつかはなにかで使うのかなと考えて、
インタビューから一つでもヒントを得
ようと必死で質問していたのですが

AIこそ中小企業が早く使うことで競合
を引き離す武器になると確信しました。

中小企業こそです。

15年前ホームページというモノが世の中
に出始めた時のことを思い出してください。

当時「あんなもの自分には関係ない」と
思っていた人は沢山いました。
例えば農家にHPが必要だとは思いませんでした。

でも、いまやどんなに小さな会社でも必ず
ホームページを持っている時代となり、
いち早くホームページやネット通販など
に着手した企業は、ネット普及の波に乗
って一気に競合を引き離しました。

自分で作った作物をインターネット販売し
た農家などが分かりやすい事例です。

実は、インタビューが終わるころには
いてもたってもいられなくなって言いました。

「私の経営する事業でもAIで何かできませんか?」

今は、会議室事業、オフォス事業、駐車場事業等
11事業やっていますが、事業規模でみると年商
3千万円程度から10億円以上まで多種な事業を
運営しています。

言ってみれば個人事業と同じくらいの小さな事業
もあるわけで、「私の事業で試せば中小企業でも
活かせる証明になりますよね」と言ったところ、

「それは、面白い!」ということになり、

佐藤社長自ら当社の可能性診断をしてもらいます

この結果はまた皆さんに報告します。
お楽しみに・・・・

やはり、食わず嫌いは行けませんね

脳年齢29歳のつもりでまだまだチャレンジします。

———————————-
▼プロフィール:
インスクエア メルマガ編集長
・氏名:大竹 啓裕
・出身:福島県
役職:株式会社アットオフィス 社長
会社ブログ:http://ao-ceo.jugem.jp
㈱ストック総研 会長

http://otaketakahiro.com/

大竹アンドパートナーズ税理士事務所
シニアコンサルタント
インスクエアサポーター(ビジネスモデル担当)
不動産活用ネットワーク 代表

著書:ストックビジネスの教科書(ポプラ社)
著書公式HP:http://otaketakahiro.com/book
————————————

関連記事

« 6月 2024 7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31