バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『違和感を感じたら危険信号』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1520

『違和感を感じたら危険信号』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1520

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1520]2018/03/19━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

『違和感を感じたら危険信号』

…………………………………………………
大竹 啓裕 (アットオフィス社長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お仕事中お邪魔します。

大竹です

3月20日に「仮想通貨の勉強会」を行いますが
たぶんその中身は、一般的に想像するような
投資の話ではおさまらないと思います。

この仮想通貨というイノベーションは自分
たちの生活を、事業をどう変えるのか・・・・

私は「ストックビジネス」という概念を世に出した
ことで、お金儲けが好きな人と思う方も
いるかもしれませんが、実はまったく違う
タイプの人間です。

事業が失敗しない方法に原理があるのではないか?

ただただそれを追求して仮説検証を繰り返した
結果たどり着いた一つの答えだったのです。

いわば、本質が知りたい 好奇心の塊なんです。

15年前に、師匠の教えですべてを価値で判断する
ことを覚えて、「本質的な価値」を追求する癖が
全ての土台になっています。

「仮想通貨=お金」
とイメージしてしいますが、はたしてそうでしょうか?

いまから10年先を考えたときにどうしても
答を見つけておきたい気持ちが抑えられません。

正直いうと、
私は仮想通貨に違和感を感じている
のですが、この違和感で遠ざけたままだと
なにか大きな間違いを起こす気がします。

イギリスの作家ダグラスアダムス(1952年生れ)の言葉ですが、

・人は、自分が生まれた時に既に存在したテクノロジーを、自然な世界の一部と感じる
・15歳から35歳の間に発明されたテクノロジーは、新しくエキサイティングなものと感じられる
・35歳以降になって発明されたテクノロジーは、自然に反するものと感じられる

(ダグラス・アダムスの法則)

多少の時間差はあるにせよ、私たちの寿命が
伸びるということはこの法則と戦わなければ
ならないことになります。

それがこれから起こる社会課題です。

例えばその課題解決は
・会社の存続のさせ方がノウハウになる
・会社突然死を防ぐための経営手法
・中小企業の次世代との橋渡し

こういう課題解決策がポンポン出てくると
いうような思考がストックビジネスでいう
長期的視点なのですが、

私はこう考えます。

この誰もが避けられない社会課題の流れは
ビジネスチャンスを生み、それがまた
長期のストックビジネスの種になります。

私は50代にしてやはり「仮想通貨」に対して
「自然に反するもの」と無意識に違和感を感じます

(だから今回の勉強会を開いたのです。)

ところが今生まれる子たちにとっては
たぶん私たちが最初に感じた「お金」と同じ
感覚でまったく自然に受け入れるでしょう

今の学生が社会に出るときには、ビジネスの
道具として、まるでいまのインターネットのように
空気のように仮想通貨を活かしてニュービジネス
を作っているはずです。

それは、
わずか今から5年から10年後の近未来の話ですよ。

自分たちが「違和感がある」といって
食わず嫌いで済むはずがありません。

今50代でも、
まだ30年は事業をすることになる時代に
生きているんですから

経営者を続けるなら、中年期以降の生き方は
好奇心に火を点ける仲間を大事にすべきですね。

「脳年齢」を29歳のまま保て

友人の医師から言われたことばですが、
その為には好奇心を刺激しあえる仲間が必要です。

———————————-
▼プロフィール:
インスクエア メルマガ編集長
・氏名:大竹 啓裕
・出身:福島県
役職:株式会社アットオフィス 社長
会社ブログ:http://ao-ceo.jugem.jp

ストックビジネスアカデミー 主宰

http://otaketakahiro.com/academy

不動産活用ネットワーク 代表

著書:ストックビジネスの教科書(ポプラ社)
著書公式HP:http://otaketakahiro.com/book
————————————

関連記事

« 6月 2022 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31