バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『リーダーは独りよがりでもいい!?』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1378

『リーダーは独りよがりでもいい!?』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1378

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1378] 2017/09/11■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

リーダーは独りよがりでもいい!?
…………………………………………………
大竹 啓裕 (アットオフィス社長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大竹です
お仕事中お邪魔します。

レンタルビデオ業界は強力なストックビジネスだった。

異変が生じたのは、GEOが100円でレンタルし始めたとき。

本質的な課題を抱えていた。

ビデオテープの時代には画像はどんどん劣化して、
最後は使い物にならない仕入れ価格があり一定の
レンタルフィーで回収、回収の済んだビデオカセット
も劣化して使えなくなり資産価値は無くなります。

ところが、DVDのデジタルデータになったことで
根本が変わった。
レンタルフィーで回収が済んだDVDはまだまだ
画像は劣化せずに稼いでくれる。
だからGEOは100円という破格を打ち出せて
新しい需要が喚起された。

「固定費に対する限界利益の貢献の最大化」
大前研一氏がこの状態を予告していたが
デジタルによるイノベーションが市場を変えた事例です。

でもこのイノベーションはまだまだ先がある。

デジタルデータはDVDという現物すら必要としないで
データでみられるようになった結果。

いまやレンタルビデオ店は存続すら危うい状態

アメリカではレンタルビデオ店は壊滅。
例えば、北米では最盛期2004年には9000店鋪もあった
ブロックバスタービデオは2010年に経営破綻。
今はFC店が1店舗だけ残っているという状態です。

そんな生き残りをかけた業過のなかで、今でも
新しい展開を続けて、需要を生み出し続けているのが
TSUTAYAを経営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)です。

率いる増田社長の手腕によるところが大きいが
その増田社長のインタビューから激変する経営環境に対応する
社長がどうあるべきかを読み取れました。

【リーダーは独りよがりじゃなきゃいけない】
ここに込められた意味
決して遠い話じゃないです。
今の仕事が突然亡くなる時代、すべての仕事が
ますます激変にさらされる時代の社長像は
社会がどう変化しようと継続性のある事業を
作り続けなければいけない。
その為の
自らをチューニングする勇気に感服しました。

 
CCC増田社長インタビューより
「独りよがりって、そう簡単なことじゃないん
です。誰よりもわかっていて、誰よりも働いて
いるっていうベースがなければ、やってはいけ
ないこと。

社員を働かせてばかりいて何もしない社長が
「あのプロジェクトはどうなっている?」なん
て、聞くだけで判断していたら、それはもう
誰もついてこないわけです。

だから僕の場合は、独りよがりをやりながら、
「どう?」って周りに聞くことでチューニング
しているんです。」

インタビュー記事

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/071400006/090400004/?ST=trnmobile_f

———————————-
▼プロフィール:
インスクエア メルマガ編集長
・氏名:大竹 啓裕
・出身:福島県
役職:株式会社アットオフィス 社長 
会社ブログ:http://ao-ceo.jugem.jp
㈱ストック総研 会長

http://otaketakahiro.com/ 

大竹アンドパートナーズ税理士事務所
シニアコンサルタント
インスクエアサポーター(ビジネスモデル担当)
非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会副理事長
不動産活用ネットワーク 代表

著書:ストックビジネスの教科書(ポプラ社)
著書公式HP:http://otaketakahiro.com/book 
————————————

関連記事

« 6月 2024 7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31