mark バーチャルオフィスのinsquare|TOP     mark イベント結果     mark  ビジネス勉強会     mark  【第3回ストックビジネス実践会】

TOPに戻る

イベント結果

【第3回ストックビジネス実践会】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年6月8日 11:59 PM

IMG_201510_top

インスクエア通信 Vol.43

 

ストックビジネスの教科書×人生計画フォーラム コラボ企画

株式会社アットオフィス
代表取締役
大竹 啓裕
ストックビジネスの構築指導
起業家支援

株式会社シナジーブレイン
代表取締役
安田 修
人生計画フォーラム代表
インスクエアサポーター

■■■6月9日(水)19:00~21:00■■■

ストックビジネスの三か条
■継続的にお金が入る
■売ることが出来る
■ストックとフローの中間がある

年商数億円!? 「○○×設計・施工で日本一」の会社をストック化!!!

ストックビジネスへの道を探るという国内唯一の公開コンサルティングも今回で3回目 今回のクライアントさんは、知識量が豊富で前回お客様として活発に意見を出していただいた方です。 年商数億円を稼ぐ建設会社を経営されており、順風満帆かとおもいきや・・・。 「ストックビジネスを構築しなくては」と、教科書をボロボロになるまで読み込んでご参加されるほど悩んでおりました。


最初の15分は毎回大竹から「ストックビジネスの17の型」から1個選んでビジネスポイントの解説をします。今回は教科書p78の 「定期メンテナンス型」が相性◎と感じ、コンタクト数の増大から新たなビジネスチャンスを生むという理論の解説。


そして解説後に、いよいよ本題のメス入れです。
まずはリノベーションシート(ストックビジネスの教科書公式HPよりDL可能)に沿って現在の出来ること・問題・企業の優位性をヒアリング。

■800坪の広大な倉庫に、大量の古木(こぼく)を保有しながら、それを活かした店舗設計・施工をワンストップで行います。
■古木のトレーサビリティを行うことでスターバックスからも受注。
■古民家をただ再生するだけでなく〇〇から輸入をして、更に○○をしています。(〇〇の部分は参加者だけの特典です。)

さすが教科書を読み込んでいる猛者なだけあって、色々と試しているご様子。 今回も一緒にストック脳を鍛えている参加者さん達を巻き込み、意見交換。 それぞれの業界で伸びている市場は何かを考えヒントを探ります。 最終的には、「金融」「FC」のキーワードを元にストックビジネスの提案をし、 「それは面白いですね!是非やってみたい!」とクライアントさんも満足気。

建設会社と今回のワードの関連性が知りたい方は、冒頭で復習を行うので 次回ご参加ください。次回は大竹の得意分野の1つでもある、 パテント(特許)についても説明致します。 「リアルな悩みをコンサルしながら、 自分だったらどうするかを考えるこのセミナー。この内容で1万円は安い!」と 有り難いお言葉に支えられ、既にリピーターで半分が埋まる状態です。 ご参加希望の方はお早めに!

(担当:インスクエアクラブ事務局 甲斐慶太朗)

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

カレンダー

2019年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031