バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『振り返れば大転換点!!』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1466

『振り返れば大転換点!!』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1466

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1466]2017/12/25━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

『 振り返れば大転換点!! 』

…………………………………………………
大竹 啓裕 (アットオフィス社長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年も残すところあと6日です。

今日は、2018年に向けての予想をしてみたいと思います

ーーーーーーーーーーーーーーー
絶対にあなたの事業ヒントが見つかる!

最高に面白い新年会を行います
私の最高のビジネスメンター「エンジョイ先生」と
行うトークセッション。

詳しく最後のイベント紹介をご覧ください
ーーーーーーーーーーーーーーー

現在過去未来♪・・分かれ道という歌がありましたが
まさに2017は転換の年でした

実際に、そのとおりに今年はずいぶんと動き回りましたが。
特に力を入れた未来へのチャレンジはこの3つです!!

1 会議室事業の多店化で事業基盤強化(現在)

2 新事業パーキングへの事業選択(近未来)

3 学びと研究のストックビジネスアカデミー発足(中未来)

まずは、
環境を変えることが一番の早道ということで
春先には引っ越しをして住環境と働く環境を変えた

まだまだ新しいことを立ち上げる私の背中を
押すものは、なんだろうと考えてみると。

正直にいうと以前は「恐怖」でした。

経営者になった時から事業を永続させることを
テーマにして来ましたが、最初は訳も分からず
「苦しみながら」恐怖と戦っていました。

そんなときにメンターのエンジョイ先生の言葉に
「ハッ」と気づき、自分が仕事を楽しむことに
集中したのですが、まさにここからすべては好転したのです。

つまり、
「恐怖」には衝動的に人を動かすエネルギーがありますが、

でも、それだけではいつかお客様より先に自分が疲弊してしまいます。

思ったことは・・・・

事業というのは本当に不思議です。
自分が楽しみ出した時から何かが変わる。

実際に、「経営の恐怖」と「お客様の喜び」
には相関関係はありませんので
恐怖を抱くのは自分の勝手な感情です。
お客様にはまったく関係が無い。

経営者の仕事は良いシナリオを書くこと
だと言います。

優秀な経営者は、立ち位置を決めて、自分の強みを
活かすことを心得、苦しまずにますます自分の
優位性を際立たせていくシナリオが書けます。

結末は、
お客様が延々と喜び続けるようなシナリオになることです。
このシナリオこそが大事で、これこそ「経営戦略」です

孫正義氏がなぜ次々と事業拡大出来て、
ますます強くなるのか。
彼こそ最高のシナリオライターでしょう
現実を知りながらも、未来の光景が見えているので
今と未来が必要なパーツでつながっていくのが
見える。

私が恐怖に縛られる状況から脱却出来たのはなぜか・・・

それは、
ストック思考を手に入れて良いシナリオを書ける
ようになったからです。

今こうして「楽しく経営という仕事」が出来ていることに心から感謝しています。

今は、
お客様、従業員、経営陣の「幸せな人生をおくりたい」
という思いを叶えるシナリオ作りに向き合っています。

私はこう考えます。

事業を永続させることは年々難しくなっています。
IT革命は、変化の速度を一気に加速させましたし、
新事業を産み出す環境はどんどん良くなり、新しい
アイデアビジネスが生まれる量も爆発的に増えたと
思います。

こうなってくると、
社長一人で立ち向かうことは厳しいんです

私にはメンターのエンジョイ先生に始まり
ストックビジネス構築のサポーターも居ます。

この環境を皆で共有できないか・・・

このような知見を集めて、実際に実行して
ノウハウを蓄積して、関係者みんなで利用する。

それをどうしても実現したい思いから
「ストックビジネスアカデミー」を発足させたのです。

2017年に決めた3つの方向性は最初の一歩で
これからが本番です。

このメルマガも、もう1500号に迫っています。
今年は月曜が私の担当日で、私のメールはこれが年内最後になります

毎週お読みいただきありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

大竹啓裕

———————————-
▼プロフィール:
インスクエア メルマガ編集長
・氏名:大竹 啓裕
・出身:福島県
役職:株式会社アットオフィス 社長
会社ブログ:http://ao-ceo.jugem.jp
㈱ストック総研 会長

http://otaketakahiro.com/

大竹アンドパートナーズ税理士事務所
シニアコンサルタント
インスクエアサポーター(ビジネスモデル担当)
不動産活用ネットワーク 代表

著書:ストックビジネスの教科書(ポプラ社)
著書公式HP:http://otaketakahiro.com/book
————————————

関連記事

« 6月 2018 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31