バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;Archive by category '進藤 晶泰'

『台湾を活用した中国進出という視点』 【シリーズ最終回】 インスクエア ビジネスニュース Vol.143

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.143] 2012/11/15━━━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
01:本日のコラム…『 台湾を活用した中国進出という視点 』
                         【シリーズ最終回】
/ 進藤 晶泰 (香港貿易発展局)

02: イベントのお知らせ…【ハラルビジネス交流会】いよいよ明後日11月16
日開催のお知らせ
                                   
03:その他のお知らせ
━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -『台湾を活用した中国進出という視点』【最終回】
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ /進藤 晶泰 (香港貿易発展局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、こんにちは。

本編もいよいよ今回が最終回となりました。日本企業にとって台湾企業とのア
ライアンスがもたらすベネフィットについて、前回に引き続き述べさせていた
だきます。今回は「文化的融和性」がもたらすパフォーマンスの高さについて
です。

国際ビジネスを研究する専門家の間では、アライアンス当事者双方の文化的距
離が遠ければ遠い程、それぞれの組織運営、内部管理の手法は異なりそれに伴
い従業員の期待における相違も大きく、その為アライアンスの成功確率は低く
なる、“アライアンスパートナー同士の文化的融和性”が国際間アライアンス
事案の永続性にとって最も重要な要素である、と言われています。

「台湾企業の合弁相手に日本企業が多い理由ですか。やはり言葉が通じますか
らね。僕らは日本語教育を受けた世代で、日本企業とは日常的な意思疎通が図
りやすい。欧米が相手だと、こうはなりにくい。」 統一企業集団総裁高清愿氏
は雑誌のインビューでこう発言しています。過去の歴史上50年間、日本が台湾
を統治した時代があった事に深く関わる事ですが、では何故同様な事象が同じ
歴史的背景を有する韓国では顕在化せず、台湾において生じるのでしょうか。

中国における政府(王朝)が正式に台湾の領有を宣言したのは1684年清の康熙
帝の時代で、清国はその後1895年に日清戦争が終わるまで台湾を領有しました
がそれは至って消極的な姿勢で、具体的には清国から台湾への渡航・移民を厳
しく制限、また既に台湾へ移住した者に対しては先住民族の居住地域への入植
を禁じたり鋳造の禁止、農機具製造を政府の許可制にする等開発面においても
厳しく制限を敷きました。
続きを読む…


『台湾を活用した中国進出という視点』第13回 インスクエア ビジネスニュース Vol.133

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.133] 2012/11/01━━━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
01:本日のコラム…『 台湾を活用した中国進出という視点 』第13回
/ 進藤 晶泰 (香港貿易発展局)

02: イベントのお知らせ…【ハラルフォーラム2012】いよいよ11月16日
開催!募集開始のお知らせ
                                   
03:その他のお知らせ
━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -『台湾を活用した中国進出という視点』第13回
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ /進藤 晶泰 (香港貿易発展局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、こんにちは。

『台湾を活用した中国進出という視点』、前回は日本企業にとって、台湾企業
との合弁で作った中国の企業は“他の組み合わせ”に比べて潰れにくいという
データがある、というお話をさせていただきました。
日台アライアンスがもたらすベネフィットについて、今回と次回にわたっても
う2点程、本稿の結びとして言及させていただきます。

パートナー同士の相互信頼性は一朝一夕で醸成されるものではありません。パ
ートナー企業同士は相手に対する”信頼”と主導権を握り相手を”支配したい”
という避ける事の出来ない二律背反の狭間で揺れ動く、と言われています。

国際間アライアンスの滑り出し当初においては、双方の文化的背景に対する共
通認識は乏しく、また双方の情報交換・協同作業の量も不十分であり、このよ
うな状況下当然に相互信頼を醸成するベースが欠けているかもしれません。従
って新規アライアンス開始当初は双方が疑心暗鬼となり協働による価値創造に
対して不安感を覚える事が多い、と専門家は指摘しています。
続きを読む…


『日中関係!【本音】ビジネスマンの意見は。』 インスクエア ビジネスニュース Vol.123

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.123] 2012/10/18━━━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
01:本日のコラム…『日中関係!【本音】ビジネスマンの意見は。』
/ 進藤 晶泰 (香港貿易発展局)

02: イベントのお知らせ【第29回都市緑化フェア(9/29(土)~10/28(日)
での東北復興支での直売所)
                                   
03:その他のお知らせ
━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -『日中関係!【本音】ビジネスマンの意見は。』
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ /進藤 晶泰 (香港貿易発展局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、こんにちは。今日は閑話休題ということで・・・

昨夜、広東省の広州にいる友人から電話をもらいました。彼は地元の外国語大
学の日本語学科を卒業し日本語はペラペラ、その後日系商社の広州支社で10
年以上勤務し№2の地位まで務めた“日本通”です。その後カナダに渡り10
年近く過ごして市民権を手にした後地元に帰ってきた、“国際感覚をもった”
男です。彼とは僕が広州に駐在時代に知り合ってから15年以上、家族ぐるみの
付き合いをしています。

そんな(僕にしてみては“日本通”の)彼が、「進藤さん、今の尖閣(釣魚島)
問題、日本人はどう捉えているんですか?日本は中国に戦争を仕掛けるつもり
なんですか?」といきなり畳みかけてきたのです。

よくよく聞いてみると、中国でも(日本と同様)各メディアがこの騒動の背景
について、いろいろ“深読み”な記事を書きたてているのです。中でも友人の
心を捉えたのが、「日米共同謀議」説のようです。

中国政府首脳が交代し政治空白となる次期を狙ってアメリカが日本をけしかけ
た、というロジックになるそうです。また、彼の地元広州では、現地大学に留
学している日本人2名が諜報員の役割を演じていて、暴動の先導役を演じてい
た(それにより中国政府をかく乱させた)、などとも報じられているそうです。

「おいおいJimmy(友人の名前)、ちょっと待ってくれよ。毎年のようにトッ
プが変わる日本の政治でそんな戦略的に動きが出来ると思うの?草食オタク系
日本の男子若者が好んで戦場に行くと思うの?」と返す僕。中国では日本の政
治・外交力を随分と過大評価していてくれています。

「ところでJimmy(達のような真っ当なビジネスパーソン達)は暴動に参加し
たの?」との問いに「(参加しても)意味ないじゃん。」と一刀両断、要する
に何も経済的な利益は生み出さないよね、と冷めた目で傍観しています。結局、
僕のほうから日本での状況を話した後、互いに「今は少しガマンの時かもしれ
ないけど、コミュニケーションを絶やさず、必ず一つ一つのビジネス機会に互
いに集中して取り組んで行こう。」という事で電話を置きました。
続きを読む…


『台湾を活用した中国進出という視点』第12回 インスクエア ビジネスニュース Vol.114

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.114] 2012/10/04━━━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
01:本日のコラム…『台湾を活用した中国進出という視点』第12回
/ 進藤 晶泰 (香港貿易発展局)

02: イベントのお知らせ【中小企業総合展JISMEE2012(10/10(水)~12(金)
開催】
                                   
03:その他のお知らせ
━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -『台湾を活用した中国進出という視点』第12回
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ /進藤 晶泰 (香港貿易発展局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、こんにちは。
 混迷を深める日中関係、頭が痛いですね。中国ビジネスを行う上で「敵を知
る」、つまり中国人とその国家観を理解する事が重要です。

 世界中にチャイナタウンがあって、華僑がいます。これは私なりに解釈する
と“国(支配者)は民を裏切る(=犠牲にしても厭わない)ものだ、いざとい
う時は逃げよう”という考え方が4000年の歴史を積み重ねて発露したものだ、
という事なのだと思います。実際、筆者が広東省の広州で働いていた時、地元
のエリート大学を卒業した現地スタッフの夢は“オーストラリアに移民する事”
でした。彼らの共産党幹部とその子弟への妬み、不公平への不満はものすごい
ものです。

 一方、中国で暴動がピークを迎えた9月18日から21日まで、我々のプロジ
ェクトで中国の民営企業10数社が来日し、日本企業への買収・投資の商談会を
行い成功のうちに帰国していきました。実際にそれなりに成功して、ビジネス
をきちんとやっている中国人は今回のようなデモからは遠く離れたところに身
を置いています。

 誰も中国という国・政府を信用していない。実は“反日”と言ってデモが起
きるのは現状に不満を持っているからでしょう。日本企業が独力でこのような
“国”に対して投資をする事のリスク、見えてきますね。やっぱ、“パートナ
ー”が必要です。少し前置きが長くなりました、コラムに入ります。 
続きを読む…


『台湾を活用した中国進出という視点』第11回 インスクエア ビジネスニュース Vol.104

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.104] 2012/09/20━━━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

01:本日のコラム…『 台湾を活用した中国進出という視点 』第11回
/ 進藤 晶泰 (香港貿易発展局)

02:イベントのお知らせ『【最新】アジア輸出進出・ハラル活用セミナーのおし
らせ 』
                                   
03:その他のお知らせ

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -『台湾を活用した中国進出という視点』第11回
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ /進藤 晶泰 (香港貿易発展局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、こんにちは。
尖閣問題が思いの外大きな波紋を広げています。2004年の小泉内閣~サッカー
アジアカップの頃以来でしょうか。「だから中国ではビジネスを行わない」と
いうのも判断、「それでもあの大きな市場は魅力」というのも判断。しっかり
とした、信頼できるビジネスパートナーを得てから攻め入る、やはりこれが鉄
則ですね。「台湾を活用した中国進出という視点」が益々クローズアップされ
てきます。それではコラムに入ります。

前回は華人経営の特徴7つのポイントa)伝統的な私的資金融通と自己資本比率
の高さ、b)同族経営、c)不開示精神、d)企業家精神、e)多彩な事業ポートフォ
リオ、f)短期投資回収、g)人間関係の重視)のa)からd)までを見てきました。
今回は後半を見て行きましょう。
続きを読む…


『台湾を活用した中国進出という視点』第10回 インスクエア ビジネスニュース Vol.95

0906■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.95] 2012/09/06━━━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
01:本日のコラム…『 台湾を活用した中国進出という視点 』第10回
/ 進藤 晶泰 (香港貿易発展局)

02:イベントのお知らせ『【最新】アジア輸出進出・ハラル活用セミナーのおし
らせ 』
                                   
03:その他のお知らせ
━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -『台湾を活用した中国進出という視点』第10回
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ /進藤 晶泰 (香港貿易発展局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、こんにちは。

お陰様でこのコラムも10回目を迎えました。アジア/中華圏ビジネスを展開し
たい、という方に少しでもお役に立てれば幸いです。「台湾の活用、台湾企業
とのアライアンス」という視点も“引き出しの一つ”としてもって頂ければ幸
いです。ビジネスに正解はありません、ひとつひとつ一緒に挑戦していきまし
ょう。ではコラムに入ります。

 いわゆるチャイニーズの企業行動については、華人経営と呼ばれる分野で香
港・台湾・中国はもちろん、日本や米国でも研究が進められています。これら
研究を見ていくと華人経営の特徴として、a)伝統的な私的資金融通と自己資本
比率の高さ、b)同族経営、c)不開示精神、d)企業家精神、e)多彩な事業ポート
フォリオ、f)短期投資回収、g)人間関係の重視という7つのポイントが浮かび
上がってきます。これらを今回と次回に渡って見て行きましょう。
 
 a)伝統的な私的資金融通と自己資本比率の高さ
 歴史的に中国では封建的な絶対専制君主が君臨し一般市民は弱者の立場にあ
り、16席機以降は欧米列強のアジア植民地化と相まって、華人経営者達は金融
機関から安定的な資金を調達できる環境にありませんでした。「無尽講」や友
人・家族からの借金で資金を融通しあうケースが一般的でした。いざという時
に備え自己資本を積み上げる傾向も強く残っています。台湾の統一グループも
友人や台湾の事業仲間からの出資を受け創業しています。
続きを読む…


『台湾を活用した中国進出という視点』第9回 インスクエア ビジネスニュース Vol.85

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.85] 2012/08/23━━━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
01:本日のコラム…『 台湾を活用した中国進出という視点 』第9回
/ 進藤 晶泰 (香港貿易発展局)

02:イベントのお知らせ 『 有料メルマガを【無料モニター】募集のお知らせ 』

03:その他のお知らせ
━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -『台湾を活用した中国進出という視点』第9回
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ /進藤 晶泰 (香港貿易発展局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、こんにちは。
尖閣問題に絡んで、香港の梁振英・行政長官は8月15日に日本国総領事を呼び
つけ、領土問題及び活動家の即時釈放を要求したそうです。“外交と軍事には
中央政府の専権事項”が一国二制度のキモ、香港はビジネスに特化した街であ
る事がウリであるはずなのに・・・行政長官も「何が香港の強みなのか」を肝
に銘じて欲しいものです、それが香港の繁栄につながるのだと僕は思います。
ではコラムに入ります。
今回は、近年の事例として上海におけるセブンイレブンと統一のフランチャイ
ズによるアライアンス事例をレビューします。

セブンイレブンの中国展開は旧イトーヨーカ堂に買収される前の1990年代前
半から米セブンイレブン社と香港企業が広東省の深?や広州で店舗展開を行い、
セブン・イレブン・ジャパンとしては2004年に中国企業との合弁でセブンイレ
ブン北京有限公司を設立、北京と天津に出店させていました。
続きを読む…


『台湾を活用した中国進出という視点』第八回 インスクエア ビジネスニュース Vol.80

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.80] 2012/08/16━━━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
01:本日のコラム…『 台湾を活用した中国進出という視点 』第8回
/ 進藤 晶泰 (香港貿易発展局)

02:イベントのお知らせ 『第一回 起業成功セミナー』

03:その他のお知らせ
━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -『台湾を活用した中国進出という視点』第八回
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ /進藤 晶泰 (香港貿易発展局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

自民党で小泉親子の動きが俄然目立ってきました。「三党合意を破棄しろ。こ
んなチャンスはない。野党が解散の主導権を握っているんだ」と党内を揺さぶ
っています。

3党合意を破棄し、参院で法案を否決するよう求めて、野田首相を今国会中の
衆院解散に追い込むのが狙いのようです。消費税増税、原発、TPP等々諸問題に
ついて、我々一人一人が“どうあるべきか”を思い“誰に”投票するかを考え
るタイミングに来ているようです。父純一郎の命を受けた(?)小泉新次郎の
動きに注目です。ではコラムに入ります。
続きを読む…


『台湾を活用した中国進出という視点』第七回 インスクエア ビジネスニュース Vol.75

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.75] 2012/08/09━━━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
01:本日のコラム…『 台湾を活用した中国進出という視点 』第7回
/ 進藤 晶泰 (香港貿易発展局)

02:イベントのお知らせ 『第一回 起業成功セミナー』

03:その他のお知らせ
━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -『台湾を活用した中国進出という視点』第7回
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ /進藤 晶泰 (香港貿易発展局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さんこんにちは、香港貿易発展局の進藤です。
北海道に台湾人の家内と行って参りました。小樽で海鮮をその場で焼いて食べ
させてくれる魚屋さんに彼女は大感動、“美味しい”を連発してました。炉端
焼き式の居酒屋は台湾では見当たらないそうです。彼女に話したら「台湾人は
絶対に喜ぶ」と言ってました。“見て楽しませる食”も日本の強みですよね。
ではコラムに入ります。
続きを読む…


『台湾を活用した中国進出という視点』第六回 インスクエア ビジネスニュース Vol.70

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.70] 2012/08/02 ━━━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
01:本日のコラム…『台湾を活用した中国進出という視点』第六回
/ 進藤 晶泰 (香港貿易発展局)

02:イベントのお知らせ

03:その他のお知らせ
━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -『台湾を活用した中国進出という視点』第六回
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ /進藤 晶泰 (香港貿易発展局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さんこんにちは、香港貿易発展局の進藤です。

去る7月27日弊局が主催する食の展示会「香港フード・エキスポ」の記者発表
会を行い、その模様がTV東京系「ワールド・ビジネス・サテライト」のトッ
プニュースで報じられました。“日本の優れた食品を香港経由でアジア・チャ
イナへ!“各地方の奮闘ぶりも参考になると思います。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_24500/

れではコラムに入ります。今回は台湾による中国投資の変遷をたどっていきま
す。
続きを読む…


次のページ »

« 6月 2018 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31