バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;Archive by category '土曜日'

『真の地方創生に実現の為に私は存在する。』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1578

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1578] 2018/06/16 ■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム - 

『 真の地方創生に実現の為に私は存在 』

…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、
ハラル・ジャパン協会&東京事務所の佐久間です。

お久しぶりの方も多いと思いますが、
活動していたの?と言われますが、
「地下アイドル」ではなく「地下ビジネスマン」
で活動していました。(笑)

1月からインスクエアビジネスニュースを書いて
いませんからずいぶん時間が経ちました。
冬から春を飛び越し、一気に夏です。

全てには必ず終わりがあると私は思います、
このメルマガも6月18日で終了です。

インスクエアビジネスニュースと言う
メルマガスタイルは一定の役割を終えた!?と
のかもしれませんし、
これからは個のプレイヤー(筆者)が個々に
このイズムを引き継いで行くことになるようです。

つまり「卒業」です!

私はメルマガを「個人放送局」だと位置づけています。

2012年11月に第一号を約150人にに向けて
配信して、今では約8000社20000人規模に
増えています。

そのメルマガはハラル・ジャパン協会で
約500号続き、「ハラル・ジャパン協会たより」
として発信してきました。

⇒バックナンバーはこちらから

http://www.halal.or.jp/melmaga/

コツコツ、定期的に発信です。
まさに新聞、ラジオ的です。
メールマガジン(雑誌)ではなく
メールニュースペーパー(新聞)がベストな名前かも
しれません、、、(笑)

日本の新聞の様に毎日(定期的に)情報を届けます。

このメルマガも半年の充電期間を含め、
バージョンアップさせ、リニューアルします!

タイトルは
インスクエアビジネスニュースから想いを引継ぎ、

「ジャパンハラルビジネスニュース(JHBN)」に
しようと思います。

いま決めました!笑

インスクエアビジネスニュースの人達にも時を見て
書いてもらおう考えています。

藤田 幹夫さん、松澤 和重さん、
大竹 啓裕さん、重村 達郎さん、
白濱 一久さん、石井 亜由美さんなど

お願いする予定です。
宜しくお願いします。

ぜひ佐久間朋宏とキープコンタクトしたい方は
引き続きご登録お願いします。

⇒メルマガ登録はこちらからお願いします。

http://www.halal.or.jp/service/melmaga/

本日のテーマですが、
私の主義主張はありません。
ポリシーがないのがポリシーです。

但し、一点、テーマ・タイトルにもあるように、
真の地方創生に実現の為に私は存在してます。
そのために活動しています。

地域活性化がテーマです。
東南アジア・中東に輸出・進出事業も、
イスラム圏からのインバウンド支援事業も、
地域DMO支援、ブランディング・販売促進もです。

これを実現することに、こだわりは持ちたいと
考え行動していきます。

近況としては現在、

(一社)ハラル・ジャパン協会代表理事、
(株)東京事務所社長、
(一社)日本地域広告会社協会事務局次長、
(株)中広 顧問・アドバイザー、
(株)ジャパンハラル ビジネスセンター所長
など企業活動はもちろん、
「真の地方創生に実現の為」
にさまざまな活動をしています。

たとえば、

(独法)中小企業基盤整備機構
         国際化支援アドバイザー
(一財)自治体国際化協会 [CLAIR]
        プロモーションアドバイザー
(株)農林漁業成長産業化支援機構
         六次化プランナー 
(一財)日本水産資源保護協会
       復興水産販路回復アドバイザー    
(一財)みやぎ産業振興機構
   海外販路開拓アドバイザー・専門委員
ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員

などアドバイザーも兼務しています。

ぜひこれからも地方と東京(海外)を結び
地域の活性化に寄与することを理念に活動
致しますので、よろしくお願いします。

いつでも下記まで連絡下さい。

t-sakuma@tokyojimusyo.com(東京事務所)
t.sakuma@halal.or.jp(ハラル・ジャパン協会)
rideontome3939@gmail.com(個人)

一旦卒業しますが、また入学で一年生です。
(笑)

またお目にかかる日を楽しみにしています。
本当にありがとうございました。

———————————-
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
   販売・輸出・進出・インバウンド支援担当

・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 53歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
    (一社)日本地域広告会社協会 事務局
     http://www.jlaa.jp/
・職種:ハラルビジネス・進出輸出・インバウンド支援
    営業代行・広報販促・卸売販売・EC事業・
    地方創生・東京支店・日本事務所代行など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広常務取締役
    2007年 名証上場(現:名証・東証1部)
    2009年 株式会社東京事務所設立
        延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 輸出進出・インバウンド事業開始
       (一社)ハラル・ジャパン協会設立
    2013年 47PR事業
    2014年 ハラル認証取得サポート事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業
    2017年 地方創生事業
    2018年 タイ・バングラデシュ進出事業
・現在:中小企業基盤整備機構 国際化支援アドバイザー
    自治体国際化協会 [CLAIR] プロモーションアドバイザー
    農林漁業成長産業化支援機構 六次化プランナー 
    日本水産資源保護協会復興水産販路回復アドバイザー    
    みやぎ産業振興機構 海外販路開拓アドバイザー・専門委員
    ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
    NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
    (一社)日本地域広告会社協会事務局長
    株式会社中広 顧問・アドバイザー
    ジャパンハラルビジネスセンター所長
————————————


『よく聞く100年時代の本質』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1471

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1470]2018/01/08━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

よく聞く100年時代の本質

…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

休日版発行の
東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表の佐久間です。

お休み中、失礼いたします。
あけましておめでとうございます、
激動の2018年も今年も宜しくお願いします。

人生100年という話を最近耳にする機会が
増えています。長生きと言う事でしょうか?
私にはあまりピンときませんでした。

100年は住宅で100年の耐久性などに
例えたり、親子3代の100年企業などには
良く使われていましたが、現代では個人で
100歳まで生きることに使われ始めました。

100歳まで生きるといろんなことに変更が
生じます。たとえば老後の貯えや健康に関して
などが一番直結するでしょうか?

最終的には1人で生きる方法まで考えなくては
ならないのでしょうか?どちらにしても生きる
とはお金がある程度かかるわけですから、死ぬ
まで働く老人がいてもおかしくありません。

そんな中、昨年12月に厚生労働省が発表した
都道府県別生命表は面白いです。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/tdfk05/02.html

(厚生労働省・2015年)

平均寿命で比べています。
平均寿命が最も長い都道府県は、男性は滋賀県で
81.8歳、女性は長野県で80.9歳です。

最下位は男女ともに青森県(男性78.7歳、
女性77.3歳)です。

男女で6歳違いますから、
男性20歳の時に26歳と結婚すると
計算上は同年に死ぬことができますかね?(笑)

●男性のベスト10は
滋賀、長野、京都、奈良、神奈川、福井、熊本、
愛知、広島、大分です。

女性のベスト10は
長野、岡山、島根、滋賀、福井、熊本、沖縄、
富山、京都、広島です。

男女で違う事、地域で違うことも不思議ですね?
長野、滋賀、福井、熊本、京都、広島など
男女両方のエリアは何か特徴があるようですね?

●男性ワースト10は
青森、秋田、岩手、和歌山、鹿児島、栃木、
福島、愛媛、鳥取、大阪です。

女性ワースト10は
青森、栃木、茨城、秋田、福島、岩手、
和歌山、徳島、埼玉、大阪です。

寒さ、天候などは関係あるのでしょうか?
また塩分、お酒などの接種は関係あるので
しょうか?どちらにしても東日本のほうが
平均寿命は悪いようです。

ランキングですが、人口移動したり、そんなに
大きな数字の差がある訳ではないですから、
占い感覚で覚えておくといいですね?

私の出身の岐阜県は男性81.00歳で第14位、
女性86.82歳で第34位です。

皆さんの出身を見て下さい。
人生100年時代の都道府県の傾向でした。

今年も宜しくお願いします!
引き続き宜しくお願いします。

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
    販売・輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 53歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
(一社)日本地域広告会社協会 事務局
     http://www.jlaa.jp/
・職種:ハラルビジネス・進出輸出・インバウンド支援
    営業代行・広報販促・卸売販売・EC事業・
    地域活性化・東京支店・日本事務所代行など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広常務取締役
    2007年 名証上場(現:名証・東証1部)
    2009年 株式会社東京事務所設立
        延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 輸出進出・インバウンド事業開始
       (一社)ハラル・ジャパン協会設立
    2013年 47PR事業
    2014年 ハラル認証取得サポート事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業
    2017年 地方創生事業

・現在
    自治体国際化協会 [CLAIR]
     プロモーションアドバイザー
    (社)日本水産資源保護協会
      復興水産販路回復アドバイザー
    中小企業基盤整備機構
     国際化支援アドバイザー
    (公財)みやぎ産業振興機構
     海外販路開拓アドバイザー・専門委員
    ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
    NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
    (一社)日本地域広告会社協会事務局・会員

————————————


『2017年を私的総括』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1465

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1465]2017/12/23━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

2017年を私的総括

…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

休日版発行の
東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表の佐久間です。

お休み中、失礼いたします。
今年度は祝日が土曜日と重なることが多く、
損したと嘆いている方が多いですが、本日もその1日です。
祝日+土曜は振替日がないようです。

現在は天皇誕生日ですが、
今後は「平成の日」などになるのでしょうか?
お休みが増えることはこれからの時代には適合して
いるのかもしれません。

さて本日は2017年を手帳を見ながら、
総括してみたいと思います。移動の電車中です。

■1月

企業研修・セミナーだけでなく調査依頼が増える

・牛肉の調査でカタール・UAE
・着物(ムスリムファッション)として調査

■2月

新しい分野にも果敢にチャレンジ

・出版(ハラル対策ハンドブック)
・東京事務所本社を移転

■3月

エリアを地方銀行含め拡大しながら、
業務提携を強化

・名古屋・大阪エリアを強化
・日本ベジタリン協会、ゴハンスタンダード社
 と業務提携

■4月

マーケティング会社と提携しながら仕事拡大

・中広顧問受ける
・日本地域広告会社協会と提携

■5月

行政のプロポーザル 連戦連勝!?

・富山県事業受託
・岐阜県事業受託

■6月

民間からの仕事も増え、絶好調宣言
将来の為に、下呂市長を真剣に検討

・助っ人事務局員補強で万全か!?
・ロッテなど大手から仕事受託続く

■7月

事務所手狭になり、拡大移転検討。
但し会員事業の伸びがなくなる為、再検討

・大手ホテル・大手メーカーから大型受注
・宮城県・静岡県事業2年連続受注!!

■8月

人で成り立つビジネスモデル、人員不足で
後半戦の事業モデル変更

・インバウンド旅行会社サムライトラベルと提携
・委託事業者が謀反・クーデーターで事業に暗雲

■9月

個人事業主レベルの作業の日々

・マレーシア商談・調査
・10本ほどのプロジェクト責任者・実行者

■10月

日々修行、日々動く原点回帰の日々
DMO関連ビジネス増える

・事務所契約変更、アウトソーシング確立
・マレーシア、シンガポール、インドネシア視察

■11月

食品だけでなくあらゆるジャンルの仕事
毎日移動、行動の日々

・観光庁・東京都・福岡圏・君津市など更に仕事受託
・バンダイ・鹿島など異業種の企業研修増える

■12月

個人ブラックで毎日早朝から深夜まで働く日々
岐阜県・富山県事業で年末31日まで仕事。

・UAE視察、販売方程式の作成
・鹿行DMO(鹿島市・神栖市)のスポーツインバウンド仕事受託

本年1年を振り返ると、

ハラル・ジャパン協会 〇⇒×
東京事務所 △⇒〇
個人 △⇒〇⇒×

友達、知人と最も話さない1年で、孤独を感じた一年でした。
大学7年生みたいな1年でした。(笑)
だいぶ失くしたかもしれません。(汗)

来年3月まではまずは約束を守り、事業遂行し、
次の体制作り、4月以降は新しい展開で仕事行えればいい
と考えます。

更にパワーアップし仲間と会い、語らい、新しい展開を行いたい!
そして支えてくれた妻に感謝したいと心から思います。

今年1年皆様、ありがとうございました。
感謝申しげます。
2018年も皆さまが幸せでありますように祈念致します。

皆さんが笑顔ならキット私達にも回ってきますから・・・
本当に1年間ありがとうございました。

たまには連絡とってみたい人いたら
下記より宜しくお願いします!

佐久間
t.sakuma@halal.or.jp
t-sakuma@tokyojimusyo.com
rideontime3939@gmail.com
successstory3939@yahoo.co.jp

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
    販売・輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 52歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
(一社)日本地域広告会社協会 事務局
     http://www.jlaa.jp/
・職種:ハラルビジネス・進出輸出・インバウンド支援
    営業代行・広報販促・卸売販売・EC事業・
    地域活性化・東京支店・日本事務所代行など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広常務取締役
    2007年 名証上場(現:名証・東証1部)
    2009年 株式会社東京事務所設立
        延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 輸出進出・インバウンド事業開始
       (一社)ハラル・ジャパン協会設立
    2013年 47PR事業
    2014年 ハラル認証取得サポート事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業
    2017年 地方創生事業

・現在
    自治体国際化協会 [CLAIR]
     プロモーションアドバイザー
    (社)日本水産資源保護協会
      復興水産販路回復アドバイザー
    中小企業基盤整備機構
     国際化支援アドバイザー
    (公財)みやぎ産業振興機構
     海外販路開拓アドバイザー・専門委員
    ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
    NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
    (一社)日本地域広告会社協会事務局・会員

————————————


『輸出・進出イスラム市場最前線』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1459

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1459]2017/12/16━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

輸出・進出イスラム市場最前線
(愛媛県・旭酒造・札幌ラーメン・番組販売)

…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

休日版発行の
東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表の佐久間です。

お休み中、失礼いたします。
昨年あたりから、異常で忘年会に参加できていません。
したがって誰も誘ってもくれなくなりました・・(涙)
ちまたは忘年会、クリスマス・・・

街はクリスマス、国内外どこもクリスマスです。
イスラム教の国もクリスマスですから、イベント&
キャンペーンですね?

宗教がベースで最も世界中で浸透している世界最大に
イベントかもしれません。

さて
今回のテーマは輸出・進出の最前線を見てみましょう!
4つの話題から

・マレーシア 輸出 愛媛県 みかん
・アメリカ 進出 日本酒 コーシャ
・UAEドバイ メニュー 札幌ラーメン
・インドネシア 番組 クールジャパン

で話をします。

最初はいま、
「マレーシアはに日本のモノが売れる環境になった!」
と思います。

高級な華僑マーケットだけではなく、一般の多数派の
ムスリムマーケットに対しても言えます。

いま日本の自治体も多くマレーシアで販売PR、テスト
マーケティングを行うようになってきました。

例えば、愛媛県は、マレーシアのクアラルンプール(KL)
中心部の伊勢丹スリアKLCC店で、県産品フェアを開催
しました。
代表的産品であるミカンやミカンを使ったデザート類、
干しシイタケやみそ、日本酒が並んだほか、一六本舗の
銘菓「一六タルト」なども初めて出展したようです。

週末にはミカンだけで5,000リンギ(約13万5,140円)
の売上があったらしいです。

みかんは糖尿病を押さえる効果も最近あることが
わかり、イスラム圏に多い糖尿病対策に一役買えると
思います。

またアイシスの「ふうせんみかんゼリー」は、
動物性のゼラチンを使っていないため、ハラル対応も
できているそうです。

日本の果物はテッパンですね!?
加工品はこれからです!

次はコーシャ(ユダヤ教徒対応)等考え、世界に羽ばたく
日本酒メーカーも増えてきました。

その1つがあの有名な「獺祭」を展開する旭酒造も
いよいよ海外、アメリカに工場進出です。

「日本酒文化を広めるチャレンジ」
 山口・岩国市の旭酒造がアメリカに酒蔵建設へ

http://www.tss-tv.co.jp/tssnews/000000353.html

(TSSテレビ新広島)

ポイントは、
日本国内だけではマーケットが増えないから海外に、
しかし輸出では高くなり価値(価格)が合わないから、
現地で製造して安価に提供する。

記事によると、純米大吟醸酒で価格は750ミリ
リットル瓶で15ドル、日本円で1700円程度
らしいです。これなら売れそうですね!

日本酒はいまは逆境ではなく、外国人に売る
チャンスで実際輸出も伸びています。

さらのこちらは中東UAEドバイの話です。
ラーメンがドバイで人気らしいです。

ドバイヌードルショップの札幌ラーメン祭り
3日間で720杯完売!

https://dubai.keizai.biz/headline/450/

(みんなの経済新聞ネットワーク)

札幌ラーメンがムスリム対応して現地ローカルの方に
支持されていることもポイントで、日本のラーメンも
浸透し始めている印象を受けます。

ハラル&ベジタリアンの両方のメニューのアプロ―チ
はとても大事ですね。

1杯1300円前後まで金額を押さえ、一般のローカル
の人も食べられるように、工夫した事も大きいですが、
官民タッグを組んで行う大切さも学べますね。

西山製麺石田さんとは5年前からの一諸にハラル対応の
学習しています。頑張って欲しいです!

食品や非食品の化粧品・生活用品などだけでなく、
コンテンツ(番組、キャラクター、文化・・・)など
の輸出・進出も重要な項目です。

サンリオのキティーちゃんなども世界中に
ライセンス販売され、グローバル展開でスゴイですね!!

ジャカルタで日本の番組PRイベント開催

http://www.news24.jp/articles/2017/12/10/10380140.html

(日テレNEWS24)

すでに日本の番組は「おしん」「どらえもん」など、
庶民的な番組は昔から放映され、一般に認知されてきている。

このコンテンツパワーで韓国製品を売る、観光に旅行に
来てもらう手法は、韓国が一歩も二歩も先です。

まだまだ日本は遅れているが、このような活動をすると、
インバウンド&アウトバウンドに相乗効果が生まれ、更に
番組販売(コンテンツ輸出)も増えクールジャパン戦略が
上手く昨日し始めると思います。

4つのネタからビジネスの参考になれば幸いです。
今週もお疲れ様でした、あと2週間頑張ります。
引き続き宜しくお願いします。

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
    販売・輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 52歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
(一社)日本地域広告会社協会 事務局
     http://www.jlaa.jp/
・職種:ハラルビジネス・進出輸出・インバウンド支援
    営業代行・広報販促・卸売販売・EC事業・
    地域活性化・東京支店・日本事務所代行など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広常務取締役
    2007年 名証上場(現:名証・東証1部)
    2009年 株式会社東京事務所設立
        延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 輸出進出・インバウンド事業開始
       (一社)ハラル・ジャパン協会設立
    2013年 47PR事業
    2014年 ハラル認証取得サポート事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業
    2017年 地方創生事業

・現在
    自治体国際化協会 [CLAIR]
     プロモーションアドバイザー
    (社)日本水産資源保護協会
      復興水産販路回復アドバイザー
    中小企業基盤整備機構
     国際化支援アドバイザー
    (公財)みやぎ産業振興機構
     海外販路開拓アドバイザー・専門委員
    ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
    NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
    (一社)日本地域広告会社協会事務局・会員

————————————


『インバウンド最前線(岡山・日光、ぐるなび・ダイソー)』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1453

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1453]2017/12/09━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

インバウンド最前線
(岡山・日光、ぐるなび・ダイソー)

…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

休日版発行の
東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表の佐久間です。

お休み中、失礼いたします。
宮崎県に来ています。
宮崎はプロスポーツのキャンプも秋、春と
たくさん行われ、とても有名なところです。
プロ野球に、サッカーJリーグなど人数も多いです。

インバウンドも盛んで、香港、韓国、台湾からのお客様
が非常に多く、中でも香港人に人気の様です。

地域ごとに特徴があります。

栃木県日光では、ムスリム向けが盛んです。

https://mainichi.jp/articles/20171207/ddl/k09/040/099000c

(毎日新聞)

訪日観光客の増加を踏まえ国土交通省関東運輸局は4日、
日光市の大沢公民館で「ムスリム(イスラム教徒)・
ウエルカム講習会」を開いた。

市内の宿泊施設や観光業者、調理担当者らにムスリム旅行者
のもてなし方や、イスラム教の戒律に適合したハラル食の
提供について試食を交えながら理解を深めた。

関東運輸局によると、東南アジアからの観光客受け入れを
手厚くするため、ムスリムにストレス無く滞在できる環境整備
に努めているという。その一環として多くの外国人観光客が
訪れる日光でも実践的な対応を紹介しようと講習会を開いた。

「食のおもてなし」と題した講習では、東京都内でムスリム
向けの和食を提供する料理人の楠本勝三さんが「アルコールや
豚肉といった禁忌があるハラル食を理解することが重要」と説明。
和牛のすき煮やドライフルーツのようかんを提供しながら成功例
や失敗談を語った。和食の概念にとらわれず「顧客の出身地域に
ゆかりの食材や香り、調理法を取り入れる工夫も大切」と自身の
取り組みも紹介した。

岡山市ではスポーツによる交流です。

きびだんごはお口に合う?
バドミントン・ブルガリア代表が後楽園へ 岡山市
(KSB瀬戸内海放送)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00010004-ksbv-l33

ぐるなび、タイ国政府観光庁と「観光と食文化」で連携協定、
食をテーマに活動協力

https://www.travelvoice.jp/20171207-101946

(トラベルボイス)

飲食店情報検索サイト「ぐるなび」とタイ国政府観光庁(TAT)は、
観光促進およびタイと日本の食文化振興を目的とした「観光と食に
関する連携協定」を締結した。ぐるなびが海外の官公庁との
連携協定を結ぶのはこれがはじめて。
今後は双方が持つ情報やデータ、経験をもとに、食をテーマとした
さまざまな活動を進めていく。

2016年の訪日タイ人数は前年比13.1%増の約90万人(JNTO調べ)。
一方、2016年の訪タイ日本人数は同5%増の約144万人(タイ王国
観光・スポーツ省調べ)となった。双方向の交流は年々拡大して
おり、日タイ修好130周年を迎えた今年はさらに拡大が期待されて
いる。

毎年ぐるなび総研が発表する「今年の一皿」では、2016年に
「パクチー料理」が選定された一方、タイにおける和食ブームも
引き続き広がりを見せている。

ダイソーもインバウンドに力を入れています。

ダイソーが「写真OK」サイン、なぜ?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00010006-huffpost-soci

(ハフポスト日本版)

インバウンドは一通りでなく100社いたら100通りあります。
まずは自分がやれることからやってみたらいかがでしょうか?

今週もお疲れ様でした。
引き続き宜しくお願いします。

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
    販売・輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 52歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
(一社)日本地域広告会社協会 事務局
     http://www.jlaa.jp/
・職種:ハラルビジネス・進出輸出・インバウンド支援
    営業代行・広報販促・卸売販売・EC事業・
    地域活性化・東京支店・日本事務所代行など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広常務取締役
    2007年 名証上場(現:名証・東証1部)
    2009年 株式会社東京事務所設立
        延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 輸出進出・インバウンド事業開始
       (一社)ハラル・ジャパン協会設立
    2013年 47PR事業
    2014年 ハラル認証取得サポート事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業
    2017年 地方創生事業

・現在
    自治体国際化協会 [CLAIR]
     プロモーションアドバイザー
    (社)日本水産資源保護協会
      復興水産販路回復アドバイザー
    中小企業基盤整備機構
     国際化支援アドバイザー
    (公財)みやぎ産業振興機構
     海外販路開拓アドバイザー・専門委員
    ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
    NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
    (一社)日本地域広告会社協会事務局・会員

————————————


『たこ焼き・たい焼き・焼肉・ラーメン・冷菓(インドネシア編)』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1447

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1447]2017/12/02━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

たこ焼き・たい焼き・焼肉・ラーメン・冷菓(インドネシア編)

…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

休日版発行の
東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表の佐久間です。

お休み中、失礼いたします。
12月に入りました。
本日東京都セミナー運営+
秩父でバングラデシュ輸出MTGです。

ところで、前回の地方自治体のブランド
は見られましたでしょうか?
皆さん参考になりましたでしょうか?

(都道府県編)(市町村編)

http://www.in-sq.com/mailmag/category/sakuma

見て下さい。
故郷は何位でしたか?それともランク外でした?

本日は最近のインドネシア進出企業のネタです。

まずは、ホットランド、築地銀だこがインドネシア展開
です。※NNAより

2018年4月からの事業スタートです。
まずはパートナー探しが海外展開のポイントですから、
何度か足を運ばれて、「合弁パートナー」を探すことが
とても大事です、現地に何度も足を運ぶことが大事です。
ホットランドのムスリム市場展開はUAEやマレーシアなど
展開していると思われるが、マレーシアでは昨年4月に
築地銀だこ1号店を出店し、7店舗に拡大したようです。
薄皮たい焼き「銀のあん」も進出している。

「たこ焼き」「たい焼き」このまま日本語が現地で通用
するくらい有名なジャパンコンテンツ(クールジャパン)
です。
中に入れ具を好みでアラカルト式で選べる楽しみもあり
ます。辛い、甘いの代表ファーストフードです。
どらやき、ラーメン、うどん含め日本語が通用するモノ
を選ぶと大事です。

そして菓子シャトレーゼがジャカルタに1号店をオープン!
※NNA

日本から直輸入した洋菓子、焼き菓子、和菓子を販売する。
この「直輸入」という言葉がとても大事で、海外輸出される
事業者のキーワードです。

ジャカルタ中心部の商業施設「スナヤン・シティー」で、
テーブル席を20席設置し、店舗内で飲食もできる。イート
インも大事なコンセプトです。

日本に比べ単価は約1.7倍、当初は17品目を販売し、インド
ネシア政府当局から輸入許可を取得次第、商品数を増やして
いく。とにかくインドネシアは輸出が難しい国の一つです。
売れ筋商品は3種類のダブルシュークリーム(海外店舗の
商品名はダブルファンタジー)で、1個2万4,000ルピア
(約200円)。1日に500個売れている商品もあるようです。
甘いものは大好きです。日本人社員が出張し、店舗指導を
行っているようで、とても研修は重要です。

「5年後には100店舗を展開し、年商200億円を目指したい」
とシャトレーゼ社長のコメント。インドネシアは2.6億人
(ムスリム2.2億人)の巨大マーケットですから、皆さん
期待値高いです。

インドネシア産のカカオやコーヒー、バニラビーンズ、
アボカド、サツマイモといった農作物を日本に輸入して菓子
用に加工し、日本や海外のシャトレーゼの店舗で販売する
取り組みを進めているらしい。

日本の契約農家を通じて培った生産技術を生かし、インド
ネシアでイチゴなど農産物の品質・生産性を向上させて安定
供給を目指す。
輸出・輸入の相互扶助関係が築くことが一番2カ国間で
持続可能な商売になることが期待できます。
これからのビジネスモデルですので、注目したいです。

3つ目はコロワイド、「牛角」バンドン1号店を開業の記事
から ※NNA
外食大手コロワイドはインドネシアの西ジャワ州バンドンに、
焼き肉店「牛角」をオープンしたと発表した。バンドン進出
は初めて、2006年にインドネシアに1号店をオープン以来、
牛角はこれでインドネシアで14店舗となる。

焼肉は人気です。特に「日本式」はこれから更に人気が予測
できます。席数は94席。客単価はランチが10万ルピア(約830
円)、ディナーが22万ルピアで、月7億ルピアの売り上げを
見込んでいる。牛角はジャカルタ首都圏に10店舗、スラバヤ
に3店舗を、しゃぶしゃぶ温野菜はジャカルタ首都圏に3店舗、
スラバヤに2店舗を営業している。19年までに、インドネシア
で合わせて50店舗体制を目指すそうです。

肉はイスラム市場でキラーフードですから、肉、天ぷら、
魚はどんどんインドネシアへの進出が加速されますが、
インドネシアは「ミニ中国」です。そんなに簡単には行きま
せん、そしてまだまだ平均的な所得は低いのでマレーシアとは
違うことも理解するといいと思います。

最後はラーメン店もハラル認証の話です。
ラーメンの清六屋、全店でハラル認証を取得しました。
インドネシアで子会社が運営するラーメン専門店「清六屋」
全4店舗がハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)認証
を取得した。ラーメン、うどん、カレーも日本を代表する
日本食です。イスラム教徒(ムスリム)も安心して食べられ
ますね?

この4事例は参考になると思います。
12月もハラル・ジャパン協会一同、全力で皆さまのサポート
を致します。引き続き宜しくお願いします。

引き続き宜しくお願いします。

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
    販売・輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 52歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
(一社)日本地域広告会社協会 事務局
     http://www.jlaa.jp/
・職種:ハラルビジネス・進出輸出・インバウンド支援
    営業代行・広報販促・卸売販売・EC事業・
    地域活性化・東京支店・日本事務所代行など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広常務取締役
    2007年 名証上場(現:名証・東証1部)
    2009年 株式会社東京事務所設立
        延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 輸出進出・インバウンド事業開始
       (一社)ハラル・ジャパン協会設立
    2013年 47PR事業
    2014年 ハラル認証取得サポート事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業
    2017年 地方創生事業

・現在
    自治体国際化協会 [CLAIR]
     プロモーションアドバイザー
    (社)日本水産資源保護協会
      復興水産販路回復アドバイザー
    中小企業基盤整備機構
     国際化支援アドバイザー
    (公財)みやぎ産業振興機構
     海外販路開拓アドバイザー・専門委員
    ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
    NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
    (一社)日本地域広告会社協会事務局・会員

————————————


『地方自治体のブランド(市町村編)』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1441

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1441]2017/11/25━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

地方自治体のブランド(市町村編)
…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

休日版発行の
東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表の佐久間です。

お休み中、失礼いたします。
本日鹿児島の知覧に仕事に来ています。
特攻隊の出陣、お茶などで有名なエリアです。

ところで、前回の地方自治体のブランド(都道府県編)は
見られましたでしょうか?
皆さん参考になりましたでしょうか?

http://www.in-sq.com/mailmag/category/sakuma

今日もブランド総合研究所が毎年秋に発表している
地域ブランドの地方自治体版ランキング
「都道府県魅力度ランキング」を見てみます。
第2弾です!!

地域ブランド調査2017
魅力度上位100市区町村ランキング

1 京都市 京都府★    50千歳市 北海道
2 函館市 北海道     52目黒区 東京都
3 札幌市 北海道★    53千代田区 東京都★
4 小樽市 北海道     53中央区 東京都★
5 鎌倉市 神奈川県    53松山市 愛媛県★
6 横浜市 神奈川県★ 56尾道市 広島県
7 神戸市 兵庫県★ 56下関市 山口県
8 金沢市 石川県★ 58鹿児島市 鹿児島県★
9 富良野市 北海道 58十和田市 青森県
10屋久島町 鹿児島県 58室蘭市 北海道
11仙台市 宮城県★ 61輪島市 石川県
12日光市 栃木県 62盛岡市 岩手県★
13那覇市 沖縄県★ 63横須賀市 神奈川県
14福岡市 福岡県★ 63会津若松市 福島県
15軽井沢町 長野県 65指宿市 鹿児島県
16熱海市 静岡県 65加賀市 石川県
16伊豆市 静岡県 67茅ヶ崎市 神奈川県
18箱根町 神奈川県 67西宮市 兵庫県
19別府市 大分県 69萩市 山口県
20登別市 北海道 69下呂市 岐阜県
21名古屋市 愛知県★ 71伊東市 静岡県
22渋谷区 東京都★ 71高千穂町 宮崎県
23長崎市 長崎県★ 71稚内市 北海道
24新宿区 東京都★ 74彦根市 滋賀県
24旭川市 北海道 75鳥羽市 三重県
26釧路市 北海道 76美瑛町 北海道
27沖縄市 沖縄県 77宝塚市 兵庫県
28石垣市 沖縄県 77飛騨市 岐阜県
29奈良市 奈良県★ 77小田原市 神奈川県
30帯広市 北海道 80逗子市 神奈川県
31倉敷市 岡山県 81弘前市 青森県
32伊勢市 三重県 81太宰府市 福岡県
33姫路市 兵庫県★ 81白川村 岐阜県
34広島市 広島県★ 84石狩市 北海道
34浦安市 千葉県 84根室市 北海道
36港区 東京都★ 86長野市 長野県★
37宇治市 京都府 86文京区 東京都★
38高山市 岐阜県 86夕張市 北海道
39出雲市 島根県     89四万十町 高知県
40志摩市 三重県     89由布市 大分県
41宮古島市 沖縄県 91佐世保市 長崎県
41大阪市 大阪府★    91安曇野市 長野県
43熊本市 熊本県★    93松江市 島根県★
44松本市 長野県 93苫小牧市 北海道
45草津町 群馬県 95高知市 高知県★
46奄美市 鹿児島県 96芦屋市 兵庫県
47品川区 東京都★ 97黒部市 富山県
48与那国町 沖縄県 98久米島町 沖縄県
49浜松市 静岡県★ 98四万十市 高知県
50世田谷区 東京都 100二セコ町 北海道

僕の出身地は69位でした・・・
皆さんの出身地は入っていますか?(笑)
ランキングは少し遊び心もあり楽しいですね!?(汗)

★は都道府県庁所在地、政令指定都市です。
人口の大きさだけでは、ブランドは関係ないよう
です。今年度注目のエリアです。

1700市町村でブランド作り可能です!
引き続き宜しくお願いします。

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
    販売・輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 52歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
(一社)日本地域広告会社協会 事務局
     http://www.jlaa.jp/
・職種:ハラルビジネス・進出輸出・インバウンド支援
    営業代行・広報販促・卸売販売・EC事業・
    地域活性化・東京支店・日本事務所代行など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広常務取締役
    2007年 名証上場(現:名証・東証1部)
    2009年 株式会社東京事務所設立
        延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 輸出進出・インバウンド事業開始
       (一社)ハラル・ジャパン協会設立
    2013年 47PR事業
    2014年 ハラル認証取得サポート事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業
    2017年 地方創生事業

・現在
    自治体国際化協会 [CLAIR]
     プロモーションアドバイザー
    (社)日本水産資源保護協会
      復興水産販路回復アドバイザー
    中小企業基盤整備機構
     国際化支援アドバイザー
    (公財)みやぎ産業振興機構
     海外販路開拓アドバイザー・専門委員
    ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
    NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
    (一社)日本地域広告会社協会事務局・会員

————————————


『地方自治体のブランド(都道府県)』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1436

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1436]2017/11/18━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

地方自治体のブランド(都道府県)
…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

休日版発行の
東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表の佐久間です。
お休み中、失礼いたします。

前回の日本の農林水産物の輸出のデータは
皆さん参考になりましたでしょうか?

http://www.in-sq.com/mailmag/category/sakuma

今日はブランド総合研究所が毎年秋に発表している
地域ブランドの地方自治体版ランキング
「都道府県魅力度ランキング」を見てみます。

地域ブランド調査2017
魅力度47都道府県ランキング

1.北海道  ・・・
2.京都府  ・・・絶対王者の1.2.3です。
3.東京都  ・・・
4.沖縄県★ ・・・僕の中では意外の上位!?です。
5.神奈川県
6.奈良県★ ・・・奈良の人は喜びますね!?
7.大阪府
8.福岡県  ・・・ランクUP↑
9.長野県★ ・・・長野がトップテン入りも意外!?です。
10.石川県★

11.長崎県★
12.兵庫県  ・・・ランクUP↑
13.宮城県
14.静岡県
15.愛知県
16.広島県  ・・・ランクUP↑
17.青森県★
18.鹿児島県★
19.千葉県
19.宮崎県★ ・・・ランクUP↑

21.大分県★ ・・・ランクdown↓
21.熊本県
23.富山県★ ・・・ランクdown↓
24.秋田県★
25.山梨県★ ・・・ランクdown↓
26.新潟県  ・・・大幅ランクUP↑理由は何だろうか?
27.島根県★
28.高知県★
28.滋賀県★ ・・・ランクdown↓
30.三重県★ ・・・ランクdown↓

31.和歌山県★
31.山口県★
33.香川県★
34.愛媛県★
34.岩手県★
34.福島県★ ・・・ランクUP↑
37.岐阜県★ ・・・ランクUP↑
38.山形県★
39.福井県★
40.岡山県  ・・・驚きのランクダウン

41.鳥取県★
41.群馬県★ ・・・努力の成果!?
43.栃木県★ ・・・努力の成果!?
44.埼玉県  ・・・政令指定都市有し県では最下位!?
45.佐賀県★ ・・・ランクdown↓
46.徳島県★
47.茨城県★

★は政令指定都市ナシ県

ブランド総合研究所調べ

http://tiiki.jp/news/05_research/survey2017

皆さんの出身地はいかがでしたか?
私の出身地は37位・・・まだまだです!(汗)

政令指定都市がある埼玉県、岡山県が低いのは意外です。
観光のイメージが魅力度に大きく影響しているのかもしれません。
政令指定都市があるほうが上位のような気もします。

住民目線の尺度もとても大事です。
地域を、故郷を愛することもとてもいいことです。

次回は市町村も少し解説してみたいと思います。
引き続き宜しくお願いします。

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
    販売・輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 52歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
(一社)日本地域広告会社協会 事務局
     http://www.jlaa.jp/
・職種:ハラルビジネス・進出輸出・インバウンド支援
    営業代行・広報販促・卸売販売・EC事業・
    地域活性化・東京支店・日本事務所代行など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広常務取締役
    2007年 名証上場(現:東証1部)
    2009年 株式会社東京事務所設立
        延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 輸出進出・インバウンド事業開始
       (一社)ハラル・ジャパン協会設立
    2013年 47PR事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業
    2017年 地方創生事業

    (一財)自治体国際化協会 [CLAIR]
     プロモーションアドバイザー
    (社)日本水産資源保護協会
      復興水産販路回復アドバイザー
    独立行政法人中小企業基盤整備機構
      国際化支援アドバイザー
    (公財)みやぎ産業振興機構
     海外販路開拓アドバイザー・専門委員
    ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
    NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
    (一社)日本地域広告会社協会事務局・会員

————————————


『農林水産物・食品の輸出実績から考える。』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1430

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1430]2017/11/11━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

農林水産物・食品の輸出実績から考える。
…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

休日版発行の
東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表の佐久間です。
お休み中、失礼いたします。

久しぶりに東京に戻りましたが、
街の木々が少し紅葉していました・・・
もうすぐ冬です。
月日が経つのがホントに早いです。

海外に輸出、特にまだ大きな規模ではないが
農林水産物・食品の輸出を考えてみたいと思います。

昨年の輸出額が7502億円、
3年後の2019年には1兆円超えを目指しています。

http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/170210.html

出所:農林水産省ホームページ

項目が大きく
加工食品、畜産品、穀物等、野菜・果物等、その他農産物
林産物、水産物(水産調製品以外)、水産調製品
と別れます。

この中のどの項目に入るか?
頭に入れておくといいと思います。

次に日本(政府)が力を入れている項目か、都道府県、市町村
レベルで力を入れているジャンルか?
輸出金額などの大小で理解しておくと更にいいと思います。

但し、例外の「穀物等」以外はです。
お米だけは農家の魂であり、選挙の表に直結するので、
国家戦略です。(汗)

この中で代表的な項目の輸出金額だけ本日
ゲーム感覚で覚えておいて下さい。
※佐久間の私見です、悪しからず。

■加工食品
日本酒(清酒)   ・・・・156億円
清涼飲料水・・・194億円
菓子(米菓を除く)  ・・・182億円
米菓          ・・・40億円

※意外日本酒が多く、お菓子や清涼飲料水も多いです。
 成長分野だと考えられます。

■畜産品
牛肉         ・・・136億円
粉乳(育児用調製品ほか)・・・77億円

※和牛が台湾、マレーシアなど続々輸出再開(解禁)で、
 また粉ミルクは日本の安心安全の食品の代名詞です。

■穀物等
米(援助用除く) ・・・たった27億円!?

※パックごはんの輸出はチャンスかもしれません。

■野菜・果実等
りんご        ・・・133億円
ぶどう         ・・・23億円
桃           ・・・12億円

※りんごがダントツ、まだまだ生鮮の輸出は難しいです。

■その他農産物
緑茶         ・・・116億円
植木等         ・・・80億円

※緑茶(抹茶含む)は大事な輸出産業品、
 植木(盆栽)のもこんなに輸出しています、
 林産品ではありません。

■林産物
丸太          ・・・85億円
合板          ・・・46億円
製材          ・・・38億円

※いがに農産品より輸出額が多くビックリです、
 80%が山林の日本・・・チャンスが。

■水産物(水産調製品以外)
ホタテ貝(生鮮・冷蔵・冷凍・塩蔵・乾燥)・・・548億円
真珠(天然・養殖)   ・・・304億円
さば          ・・・180億円
ぶり          ・・・135億円
錦鯉等観賞用魚      ・・・36億円
たい           ・・・30億円

※島国日本の水産品の輸出は期待大です。
 錦鯉?が中東に、サバがエジプトに輸出されてます。

■水産調製品
ホタテ貝(調製品)   ・・・128億円
練り製品(魚肉ソーセージ等)・・・93億円
貝柱(調製品)・・・60億円

※練り製品の輸出はこれから本格的に
 されると考えられます。

皆さんの地元でもあると思います。
一度棚卸して輸出のもチャレンジです!

付加価値つけて+伝統的工芸品も
組み合わせて頂くと、魅力ある商品になるかもしれません。

引き続き宜しくお願いします。

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
    販売・輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 52歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
(一社)日本地域広告会社協会 事務局
     http://www.jlaa.jp/
・職種:ハラルビジネス・進出輸出・インバウンド支援
    営業代行・広報販促・卸売販売・EC事業・
    地域活性化・東京支店・日本事務所代行など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広常務取締役
    2007年 名証上場(現:東証1部)
    2009年 株式会社東京事務所設立
        延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 輸出進出・インバウンド事業開始
       (一社)ハラル・ジャパン協会設立
    2013年 47PR事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業
    2017年 地方創生事業

    (一財)自治体国際化協会 [CLAIR]
     プロモーションアドバイザー
    (社)日本水産資源保護協会
      復興水産販路回復アドバイザー
    独立行政法人中小企業基盤整備機構
      国際化支援アドバイザー
    (公財)みやぎ産業振興機構
     海外販路開拓アドバイザー・専門委員
    ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
    NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
    (一社)日本地域広告会社協会事務局・会員

————————————


『持続可能な〇〇』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1424

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1424]2017/11/04━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

持続可能な〇〇
…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

休日版発行の
東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表の佐久間です。
金土日の三連休のお休み中、失礼いたします。

福岡にお邪魔しています。
プロ野球日本シリーズ
「福岡ソフトバンクホークス×横浜DeNAベイスターズ」
第6戦、第7戦を見に来たわけではありません。

たまたま福岡に仕事で来ていますが、
ホテルが案の上取れません・・・(汗)
野宿かと思ったら、第7戦が思わぬ展開で中止、
つまり、福岡ソフトバンクホークスが勝って日本一。
幻の第7戦のチケットになりました。(笑)

そしてホテルもキャンセルも多くなり、
無地安値?で泊まれることになりました。
ホッとしています。

福岡市にオール九州から、オール日本から、
そしてインバウンドで海外からの外国人が、
この街に一度に来るとパンクしますね?
インバウンドでも大型客船で来る船上ホテル!?
があるからまだ救われますが・・・

大型イベント(MICE)が重なるときは注意です。
いいことですが、瞬間ですから・・・

今日のテーマは「持続可能な〇〇」です。

もし飲食店が忙しい時間帯のみのMAXで従業員のシフト
を組んだら、暇なときに余ってしまいます。
逆にお客さんが少ない時(閑散期など)の対応で
同じくシフト組んだら、たくさんのお客さんが来たら
機会損失、クレーム含めマイナス効果が大きいのでは
と想像できます。

持続可能な〇〇が理想です。
そもそも持続可能とは・・・

持続可能性、持続可能な社会など
環境や社会インフラなど大きなことを指しているようです。
エシカルという言葉まで登場し、
飛躍的に地球サイズの話になりますが・・・。

私の中で持続可能とは「続ける」ことと考えています。
今日も、明日も、10年後、30年後、100年後も続くこと。
形態は違っているかもしれませんが、「続ける」ことです。

続けることは1人勝ちでは難しいので、
地域、業界など様々な人と関わり、「儲ける」ことです。

「儲ける」にはお客(買ってくれる人、会社など対象)が
要りますから、変化していかなくてはいけないモノも
たくさんあります。

持続可能は「儲かる仕組み作り」を作り続けることです。
だからこそ、みな知恵出し、汗をかきチャレンジしている
のだと思います。

瞬間最大風速の風速もいいですが、
平均風速や年間平均風量が見込めて、

風力発電を行うことも大事ですね?
気候も変化しますから、絶対ではないですが・・・。

私としては持続可能な〇〇の〇〇にはは

環境や社会も当てはまりますが、
またふるさと(故郷)も当てはまりますが、

ビジネス(仕事)に当てはまることにも
チャレンジしてみたいと思います。

持続可能な仕事、
できたら本業でやらさせて頂いている
「ハラルビジネス」から派生するといいなと考えます。

引き続き宜しくお願いします。

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
    販売・輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 52歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
(一社)日本地域広告会社協会 事務局
     http://www.jlaa.jp/
・職種:ハラルビジネス・進出輸出・インバウンド支援
    営業代行・広報販促・卸売販売・EC事業・
    地域活性化・東京支店・日本事務所代行など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広常務取締役
    2007年 名証上場(現:東証1部)
    2009年 株式会社東京事務所設立
        延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 輸出進出・インバウンド事業開始
       (一社)ハラル・ジャパン協会設立
        100社以上のハラルビジネス支援
    2013年 47PR事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業
    2017年 地方創生事業

    (一財)自治体国際化協会 [CLAIR]
     プロモーションアドバイザー
    (社)日本水産資源保護協会
      復興水産販路回復アドバイザー
    独立行政法人中小企業基盤整備機構
      国際化支援アドバイザー
    (公財)みやぎ産業振興機構
     海外販路開拓アドバイザー・専門委員
    ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
    NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
    (一社)日本地域広告会社協会事務局・会員

————————————


次のページ »

« 6月 2018 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31