バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『情報の冗長性』 インスクエア ビジネスニュース Vol.594

『情報の冗長性』 インスクエア ビジネスニュース Vol.594

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.594] 2014/08/05━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

01:本日のコラム…『 情報の冗長性 』
/ 戸田 裕子(株式会社知紡)

02:その他お知らせ
1 インスクエアの最新情報
 「いまどきのヒット商品・サービスのトレンドと法則 報告レポート」

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム - 『 情報の冗長性 』
━━┃……………………………………………………………………………………
 ┃ 戸田 裕子(株式会社知紡)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、株式会社知紡の戸田です。

この3週間ほど、サービス商品である企業データの更新作業にあたっていまし
た。このデータ作業に入ると、他の仕事も手につかず、先日やっと終わりまし
た。

今日はその作業中に感じた「情報の冗長性」に関してです。

「冗長性」とは、余分、重複、無駄などの意味ですが、IT分野においては、
重要な技術です。

例えば、システムの障害による停止を防ぐために、システムを二重化(冗長化)
し、通常はひとつのシステムは待機させます。また、データ転送時にデータが
誤送されたものを発見して修復させるために、冗長カラムを付与します。これ
により、情報aとbを送るときにa+b=cの情報も付加しておくと、受け取った
方でa+bがcになっているかのチェックが可能となります。その他、データの
圧縮、電子透かしの改ざん検出など様々な領域で利用されます。

一般には、書かれた文章に対して、「冗長すぎる」などと良く使われます。正
確に意図を伝達するためには、冗長性がある程度必要であり、メルマガにおけ
る途中の空行も、読み手がブロックを認識することで、内容の理解を助けるそ
うです。

さて、冒頭のデータ作業についてですが、企業ホームページの収集において、
論理チェック、マスタとの比較、パターンマッチングなどの仕組みを組み込む
ことで、自動収集の精度を少しでもアップさせています。しかし誤った収集も
必ず残るもので、収集した約100万件のデータに対して、手作業によるクレン
ジングを行います。

ここで、誤りを見つけ出すために、20段階ほどの作業工程を実施します。言
い換えれば、データの「精錬工程」と言えます。

この「精錬工程」の最後の段階が、新規に取得できたデータの部門名と住所の
最終確認です。経験的にその新規のデータ単体で見ても、誤りに気がつかない
ことが多々あったため、その会社の全ての部門データを縦に並べて目視を行い
ます。

そうすることで、新規データと前後の既存データとの表記の相違が目に留まり
ます。部門名が極端に短かったり、住所が周辺の文字と違いカタカナや数値が
多かったり、また、中国の住所も目立ちます。前後の流れから「なにかおかし
い・・」と感じとることができるのです。

経験的、直感的に実施していた作業でしたが、あらためて考えてみると、これ
は、冗長情報を付加することによる誤り検知する方法だと、今更ながら理解し
ました。

工場のコンベアに流れてくる製品の目視による検品作業とも似てますが、形状
であれば、センサーやX線により自動化がされています。情報の検品について
は、冗長な情報を組み合わせが有効でしょうが、その検知ロジックを、どのよ
に自動化するかは今後の課題といえます。

今後とも宜しくお願いいたします。

——————————————————————-
▼プロフィール:
・氏名:戸田 裕子(とだ・ゆうこ)tod@myt.co.jp
・所属:(株)知紡 代表取締役
 http://www.ti-bou.com/
 Papatto 企業情報検索サービス http://www.papatto.info/s/index.html
・出身:東京都
——————————————————————-

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02 ┃ その他のお知らせ
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ 1. インスクエアイベントレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪インスクエア最新情報≫
【いまどきのヒット商品・サービスのトレンドと法則】

『人間はどうしても買い物をやめられない。
 だから、単純に消費が落ち込むのではなく、今まで使ってきた金額と同
じ金額で、いかに満足するにはどうするか?という方向に思考が変わる』

という北村氏の考察は、店頭で実際にリサーチもかけているという通り、
現場を見た方でないと導き出せない答えだなと、思わず唸ってしまいました。
うーむ。さすがです。

こういった消費者の実際の行動や考え方からHIT商品のトレンドが見えて
きそうです。
トレンド分析では有名な北村森 日経トレンディー元編集長のセミナーは
目から鱗の連続です。

詳しくはこちらのレポートをご覧下さい

http://in-sq.com/event/?p=280

★インスクエア 関連WEBサイト★
【インスクエア池袋公式サイト】
 http://in-sq.com/index.html
【オフィス探しのポ-タルサイト】
 http://www.at-office.co.jp/
【レンタル会議室探すならアットビジネスセンター】
 http://abc-kaigishitsu.com/
【インスクエア公式サポーター 営業支援担当(株)東京事務所】
 http://www.tokyojimusyo.com/
【ビジネスコンテンツアグリゲーション(株)PDBマーケティング】
 http://www.p-db-m.com/
【インスクエア公式サポーター IT担当(株)CNETメディアサービス】
 http://www.cnet-media.co.jp/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
インスクエアでは、世代を超えたビジネス情報・国境を超えた
アジア最新情報、営業支援情報など有益なビジネス情報をお届けいたします。

メルマガ購読申込はこちら http://melmaga.in-sq.net/

関連記事

« 6月 2022 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31