バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『○○ツーリズムが流行る時代』 インスクエア ビジネスニュース Vol.665

『○○ツーリズムが流行る時代』 インスクエア ビジネスニュース Vol.665

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━━━━━━■

 世代を超えて起業が日本を元気にする!
 エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】
 http://in-sq.com
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.665] 2014/11/19━━■
‥‥◇◆ 目次 ◆◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

01:本日のコラム…
「 ○○ツーリズムが流行る時代 」
/ 佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)

02:その他
  【イベント報告】連帯保証人脱出ノウハウセミナー
━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム - 「 ○○ツーリズムが流行る時代 」
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ /佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様こんにちは!
東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表の佐久間です。

日本は人口が1億2千万人いるGDP世界第3位の経済がうまく行っている
国である。アメリカ、中国、インドなど超大国(面積、人口)を除けば実質は
一番である。だから今まで「内需(国内消費)」に支えられても企業の経済活
動はやっていけた。これが今までの時代です。

前提条件は人口がある程度増える、所得が増える、人口構成のバランスがある
程度の範囲内であることが条件である。

「超少子高齢社会」これが日本の正しい表現である。

しかし日本はまだ豊かな高齢者、団塊の世代が消費してくれる、シックスポケ
ットと言える、両親双方のおじいちゃん、おばあちゃんが孫に買い物、教育支
援、住宅支援などする。そして自分たちで旅行や趣味、投資などにも積極的で
ある。

日本を支えてくれた世代に感謝です、ありがたいことです。

時代は変わります!地球の王者の恐竜も絶滅しました。環境の変化に順応しな
くては生きて行けません。ココは流石に今までと同じビジネスモデルで、しか
も同じ市場では難しいと思います。

先代に感謝しながら、次の手を打つべし。僕なら「海外と関係を持っていない
なら持つ」、「持っていたら強固に関係を持つ」、そしてカントリーリスクや為
替リスクを減らすことも頭に入れる。

海外と国内に両方あり、しかも混在していてわかりにくく、意外と顕在化して
いないのが「インバウンドビジネス」です。「○○ツーリズム」が理解できる
と外観の稼ぎ方が理解でき、海外に打ってでる、攻める外向きの気持ちになる
ような気がします。

○○ツーリズムはいろいろあります。僕は「ムスリムツーリズム」を日本で流
行らせ、地域の活性化ができるか?が専門分野である。

きっと「ニッチワード×ツーリズム(インバウンド)=」の方程式がいくつも
あると僕は思います。

いまインバウンドの時代と言って過言ではありません。2020東京オリンピ
ック・パラリンピックは日本最大のインバウンド事業です。

インバウンドの可能性を僕は信じて「このムスリムツーリズム」を日々研究、
開発しながら、日本の国益の為、ムスリムの国々の国益の為に頑張りたいと考
えています。

一緒に非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会を支えてくれるサポーター
(一般会員)を募集しています。
 ⇒ http://www.halal.or.jp/contact/app.html

内需拡大の新しいビジネスモデルを一緒に開発しませんか?
よろしくお願いします。

11月も後半戦です。頑張ります。岡山にて

—————————————————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員、営業・販売支援担当
・氏名:佐久間朋宏(サクマトモヒロ)50歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科 / 岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(社)ハラル・ジャパン協会 代表理事  http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役    http://www.47pr.com/
・職種:ハラルビジネス・海外進出支援・営業代行・販売代理・卸売販売・
    東京支店・日本事務所代行・EC事業など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広(証券コード:2139)常務取締役
    2009年 株式会社東京事務所 設立
          現在延べ50社以上の東京事務所を実施、現在に至る
    2012年 海外展開・インバウンド事業(ハラールビジネス)開始
          一般社団法人ハラル・ジャパン協会設立
    2013年 47PR事業
    2014年 現在ハラルビジネスでは全国100本以上のセミナー
研修の講師、年間5000人を超える企業人と名刺交換、 
100社以上に携わる 
——————————————————————

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02 ┃ その他のお知らせ
━━┃……………………………………………………………………………………
  ┃ 1. インスクエアイベント報告【連帯保証人脱出ノウハウセミナー】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【連帯保証人脱出ノウハウセミナー】 
またやって欲しいなど、参加者から高評価のセミナーとなりました。

■参加者の声から
・同業から何でそこまで書類を作るのか、といわれることも多かったが
 方針が間違っていなかったと確信した。 (税理士)
・実例・実際のインタビュー交えての内容だったので理解が進みました。 
 (コンサル業)
・銀行側の視点がとてもよくわかりました。
 経営ポイントUPに通ずるものがあると思ったので顧問先にご案内します。
 (行政書士)
・起業したばかりで良く理解できたとは言えませんが、
 自社の格付けのことを考えて行動しようと思った(製造業)
・お客様と仲間の経営者に伝えます。次回は経営者仲間を呼ぶ予定。
 (コンサル業)

**************************

ご存知でしたか??
経営者保証を無くすガイドラインができたことを。。
経営者の間では多少話題にはなっていますが、積極的に銀行に動いた
という話は聞こえてきません。

インスクエアは元金融機関出身の望月氏という力強い味方を得て、
プロジェクトを立ち上げ、具体的に動き、ぎりぎりまで情報を収集し、
セミナーの日には貴重な実例が集まっていました。

前半は、金融機関は貸付先のどんな資料を望んでいるのかという具体的
な講義です。
「相手との交渉のためにも、具体的にこういった書類を作成しましょう!」
現場の第一線で活躍していたプロフェッショナルだからこそ話せる対策
ノウハウを惜しみなく公開です。

1つ具体例をご紹介しますと、
決算書を提出しているから銀行は社の業況をわかっているはず、と思い
きや、『銀行は貴方の業種のプロではないので、決算書だけではヒト・
モノ・カネの流れは100%伝わっていない』

『わからないから担保や連帯保証人を付けるもしくは付けたがる傾向
にある。』のだそうです。
やみくもに担当者に熱弁を振るっても効果は期待できません。

相手に合った対策が重要ということですね。

セミナー後半 詳しくはこちらのレポートをご覧下さい

http://in-sq.com/event/?p=311

★インスクエア 関連WEBサイト★
【インスクエア池袋公式サイト】
 http://in-sq.com/index.html
【オフィス探しのポ-タルサイト】
 http://www.at-office.co.jp/
【レンタル会議室探すならアットビジネスセンター】
 http://abc-kaigishitsu.com/
【インスクエア公式サポーター 営業支援担当(株)東京事務所】
 http://www.tokyojimusyo.com/
【ビジネスコンテンツアグリゲーション(株)PDBマーケティング】
 http://www.p-db-m.com/
【インスクエア公式サポーター IT担当(株)CNETメディアサービス】
 http://www.cnet-media.co.jp/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
インスクエアでは、世代を超えたビジネス情報・国境を超えた
アジア最新情報、営業支援情報など有益なビジネス情報をお届けいたします。

メルマガ購読申込はこちら http://melmaga.in-sq.net/

関連記事

« 6月 2022 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31