バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『初めて訪れた人96%が、「友人や家族に旅行を勧めたい」国とは?』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1035

『初めて訪れた人96%が、「友人や家族に旅行を勧めたい」国とは?』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1035

■[ インスクエア ビジネスニュース ]■

エイジレスな起業支援
インスクエアが送る最新!ビジネス情報

http://in-sq.com

■━━━━━━[vol.1035] 2016/06/02━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

初めて訪れた人の96%が、
「友人や家族に旅行を勧めたい」国とは?

…………………………………………………
坂口真梨奈 

(株式会社スパークトレーディングジャパン 代表取締役)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、初めまして。

株式会社スパークトレーディングジャパン
の坂口と申します。

この度アフリカビジネスサポーターとして
メルマガデビューをさせて頂きました。

現在主に、中古自動車や関連パーツをアフ
リカ向けに販売しています。
南部アフリカ
にある「レソト」という、日本ではあまり
馴染みのない小さな国で、
約300台程のスペ
ースを持つ中古車販売店を営んでおります。

初めてお会いする方には、「何でアフリカ?
」「ましてや女性で中古車?」
極めつけには
「レソトって・・・何?」という質問を受け
ることも多いですが、
この様な質問にも大分
慣れてきた頃です。(笑)

「売れるモノを、売れる時に、売れる場所で
売る」

それがレソトであり、中古車であっ
たのです。

初稿である今回は、南アフリカ
の現状を少しお話したいと思います。

「アフリカ」と聞くと、皆様の頭の中にパッ
と思い浮かぶのは、サファリや砂漠、
もしか
すると貧困のイメージかもしれません。

もちろんその様な場所も存在しますが、
現状日本のメディアでは、全くといいって良
い程
他の側面にはスポットライトが当てられ
ていません。

だから、知っていることしか想像できないの
だと思います。

アフリカ経済を牽引している
リーダー的存在、南アフリカ。
その街並は、
「アフリカ」という言葉から想像できる光
景と、かけ離れているかもしれません。

2010年、南アフリカのケープタウンで開催
されたサッカーワールドカップは、皆様も
記憶に新しいかと思います。
南アフリカ観
光局の調査によれば、
南アフリカを初めて
訪れた人の96%以上が、「友人や家族に南
アフリカ旅行を勧めたい」と回答したそう
です。

また、2015年末時点で、
南アフリカに住む
日本人は約1,500人、レソトに至っては4人
と発表されました。

南アフリカの国土面積
は、日本の約3倍。
その広大な土地に1,500
人です。
その多くが、政府機関や大手日系
メーカーの駐在員、もしくはそのご家族の
方。

実際、ドバイ経由で南アフリカへ向かう飛
行機から、日本人に出会うことがほとんど
ありません。

現地に到着すると、ガソリンスタンドに入
っても、レストランに入っても、「ニーハ
オ」と笑顔で挨拶されます。
私たちからす
ると「中国ではなく、日本から来ています
!」と言い返したくなるシチュエーション
かもしれませんが、

現地の方からすると、
非常に敬意を示してくれているのです。

なぜなら、南アフリカにとって、中国は
「最大のお客様」になりつつあるからです。

一方、大手日系メーカーが進出をしている
こと、ODA等で日本政府はインフラ開発を
援助していることもあり、
日本のブラン
ド力は非常に浸透しています。

言い換えれば、認知されている日本のブ
ランド力を活かし、
大手が手をつけない
マーケット = 日本の中小企業に残され
たパイが確実に存在します。

現地では、
電化製品店、化粧品店等の看板には
「Japanese ◯◯◯◯」と大きく掲げら
れています。

また、日本食ブームは南アフリカにも
広がりを見せており、
ヨーロッパ風
のテラス席があるオシャレなレストラ
ンにも、回転寿司レーンがあったりし
ます。
寿司を置けばお客さんが来ると
考えているからでしょう。

しかし、実
際日本人が経営しているお店は皆無です。

これって、すごくもったいないことだ
と思いませんか?

次々に事業を拡大さ
せていく中国勢に、完全に遅れを取っ
ているのが現状です。

大手企業は、莫大なお金と時間をつか
って綿密なマーケット調査を行います

中でも、南アフリカに進出が集中し
ているのには訳があります。

今、南ア
フリカで暮らしている日本人は、大手
の駐在員の方々ばかり。

ビジネス目線で、自ら現地調査に行った
ことのある方はほんの一握りです。

今、
世界が注目するマーケット。

日本ではまだまだ知られていない南ア
フリカの魅力がそこにあります!

そんなホットなセミナーを6月10日
開催します!

現地の「生の情報」にいち早く触れて
みることが、皆様の第一歩となりますように。

*****************

6月10日(金)18:30

第一回 アフリカ進出セミナー

【南アフリカ編】

*詳細 

http://sparktrading.co.jp/

 *

お申込み

http://sparktrading.co.jp/contact.html

(プルダウンでセミナーの申込がお選び頂けます)

*アクセス

http://abc-kaigishitsu.com/tokyo_yaesu/access.html

****************

—————————————–
▼プロフィール:インスクエア アフリカビジネスサポーター
・氏名:坂口 真梨奈(さかぐち まりな)27歳

・出身:神奈川県横浜市

・役職:(株)スパークトレーディングジャパン代表取締役

・職種:海外ビジネスコンサルティング、貿易

【会社HP】http://sparktrading.co.jp/

【メール】marina.sakaguchi@sparktrading.co.jp

【ブログ】http://profile.ameba.jp/sparktradingjapan/?frm_id=v.mypage-profile–myname

中小企業としていち早く南アフリカ、レソトに拠点を設立。
人口拡大、経済成長が著しいアフリカ大陸への日本企業進出をバックアップ。
初めての就職で米国へ渡り、以降「外から見た日本」の姿を分析。
海外ビジネスにおいてマーケティングとローカライズを重要視している。
—————————————-

関連記事

« 6月 2024 7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31