バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『農林水産物・食品の輸出実績から考える。』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1430

『農林水産物・食品の輸出実績から考える。』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1430

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1430]2017/11/11━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

農林水産物・食品の輸出実績から考える。
…………………………………………………
佐久間 朋宏(東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

休日版発行の
東京事務所&ハラル・ジャパン協会代表の佐久間です。
お休み中、失礼いたします。

久しぶりに東京に戻りましたが、
街の木々が少し紅葉していました・・・
もうすぐ冬です。
月日が経つのがホントに早いです。

海外に輸出、特にまだ大きな規模ではないが
農林水産物・食品の輸出を考えてみたいと思います。

昨年の輸出額が7502億円、
3年後の2019年には1兆円超えを目指しています。

http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/170210.html

出所:農林水産省ホームページ

項目が大きく
加工食品、畜産品、穀物等、野菜・果物等、その他農産物
林産物、水産物(水産調製品以外)、水産調製品
と別れます。

この中のどの項目に入るか?
頭に入れておくといいと思います。

次に日本(政府)が力を入れている項目か、都道府県、市町村
レベルで力を入れているジャンルか?
輸出金額などの大小で理解しておくと更にいいと思います。

但し、例外の「穀物等」以外はです。
お米だけは農家の魂であり、選挙の表に直結するので、
国家戦略です。(汗)

この中で代表的な項目の輸出金額だけ本日
ゲーム感覚で覚えておいて下さい。
※佐久間の私見です、悪しからず。

■加工食品
日本酒(清酒)   ・・・・156億円
清涼飲料水・・・194億円
菓子(米菓を除く)  ・・・182億円
米菓          ・・・40億円

※意外日本酒が多く、お菓子や清涼飲料水も多いです。
 成長分野だと考えられます。

■畜産品
牛肉         ・・・136億円
粉乳(育児用調製品ほか)・・・77億円

※和牛が台湾、マレーシアなど続々輸出再開(解禁)で、
 また粉ミルクは日本の安心安全の食品の代名詞です。

■穀物等
米(援助用除く) ・・・たった27億円!?

※パックごはんの輸出はチャンスかもしれません。

■野菜・果実等
りんご        ・・・133億円
ぶどう         ・・・23億円
桃           ・・・12億円

※りんごがダントツ、まだまだ生鮮の輸出は難しいです。

■その他農産物
緑茶         ・・・116億円
植木等         ・・・80億円

※緑茶(抹茶含む)は大事な輸出産業品、
 植木(盆栽)のもこんなに輸出しています、
 林産品ではありません。

■林産物
丸太          ・・・85億円
合板          ・・・46億円
製材          ・・・38億円

※いがに農産品より輸出額が多くビックリです、
 80%が山林の日本・・・チャンスが。

■水産物(水産調製品以外)
ホタテ貝(生鮮・冷蔵・冷凍・塩蔵・乾燥)・・・548億円
真珠(天然・養殖)   ・・・304億円
さば          ・・・180億円
ぶり          ・・・135億円
錦鯉等観賞用魚      ・・・36億円
たい           ・・・30億円

※島国日本の水産品の輸出は期待大です。
 錦鯉?が中東に、サバがエジプトに輸出されてます。

■水産調製品
ホタテ貝(調製品)   ・・・128億円
練り製品(魚肉ソーセージ等)・・・93億円
貝柱(調製品)・・・60億円

※練り製品の輸出はこれから本格的に
 されると考えられます。

皆さんの地元でもあると思います。
一度棚卸して輸出のもチャレンジです!

付加価値つけて+伝統的工芸品も
組み合わせて頂くと、魅力ある商品になるかもしれません。

引き続き宜しくお願いします。

———————————–
▼プロフィール:インスクエアメルマガ編集委員
    販売・輸出・進出・インバウンド支援担当
・氏名:佐久間 朋宏(サクマトモヒロ) 52歳
・出身:岐阜県下呂市
・高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
       国立岐阜大学工学部工業化学科
・役職:(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
     http://halal.or.jp/
     株式会社東京事務所 代表取締役
     http://www.47pr.com/
(一社)日本地域広告会社協会 事務局
     http://www.jlaa.jp/
・職種:ハラルビジネス・進出輸出・インバウンド支援
    営業代行・広報販促・卸売販売・EC事業・
    地域活性化・東京支店・日本事務所代行など
・経歴:1992年 株式会社中広入社
    1998年 株式会社中広常務取締役
    2007年 名証上場(現:東証1部)
    2009年 株式会社東京事務所設立
        延べ50社以上の東京事務所を実施
    2012年 輸出進出・インバウンド事業開始
       (一社)ハラル・ジャパン協会設立
    2013年 47PR事業
    2015年 日本事務所(販売先開拓)事業
    2016年 海外57カ国ネットワーク事業
    2017年 地方創生事業

    (一財)自治体国際化協会 [CLAIR]
     プロモーションアドバイザー
    (社)日本水産資源保護協会
      復興水産販路回復アドバイザー
    独立行政法人中小企業基盤整備機構
      国際化支援アドバイザー
    (公財)みやぎ産業振興機構
     海外販路開拓アドバイザー・専門委員
    ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
    NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
    (一社)日本地域広告会社協会事務局・会員

————————————

関連記事

« 6月 2022 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31