バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;『DVDメディアの管理にご注意を!』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1438

『DVDメディアの管理にご注意を!』 インスクエア ビジネスニュース Vol.1438

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━■

 エイジレスな起業支援
 インスクエアが送る【最新!ビジネス情報】
 http://in-sq.com
■━━━━━━[vol.1438]2017/11/21━■

メルマガ無料購読申込はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01本日のコラム -

 DVDメディアの管理にご注意を!
…………………………………………………
 高野 信彦(株式会社CNETメディアサービス)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Dr.Data データ復旧富山の高野です。こんにちは。

当社ではデータ復旧事業として、壊れてしまった
パソコン、外付ハードディスク、各種メモリーカード
からのデータの復旧を行っています。
データ復旧業者の観点での情報提供をさせていただきます。

今回は「DVDメディアの管理にご注意!」をお届けします。

円盤形のメディアでは、CDやBDことブルーレイも
ありますが、とりあえず今回はDVDメディアを中心と
してお話いたします。
データのバックアップやテレビ番組などの録画に便利な
DVDメディア。
読み取れなくなったこと、ありませんか?

・メディアの種類

DVDメディアは大きく分けて書き込み一回きりの
DVD-Rと、再書き込み可能なRWに分かれます。

書き込み型DVDには数多くの種類がありますが、
末尾にある「RW」は「ReWritable(再書き込み可能)」
の略で、何度も書き換えが可能です。
RWにも+と‐がありますが、ちょっと長くなるので
省略いたします。
RWは書き換え可能で便利な半面、レーザ光の反射が弱く、
古いDVDプレーヤやDVDドライブではディスクを
再生できない場合があります。

・書き込みの仕組みついて

では、どうやってデータを書き込んでいるのでしょうか。
記録可能なディスクの記録層に強いレーザ光を当て、
記録層の色素を分解したり、相変化材料の結晶状態を
変化させて記録マーク(DVDビデオやROMのピットに
あたります)を作ってデータを記録しています。
DVDメディアを作成する場合、この記録マークは
有機色素を分解して作られるものなので、
データを記録した部分は元に戻すことはできません。

DVD-Rは有機色素をレーザで「焼いて」しまうため
一度きりの書きこみしかできませんが、 RWでは
書きこんだデータを消去できるようにするため
相転移という原子の並び替え現象を利用しています。
RWには記録層に特殊な合金を使用しています。
この合金は熱する温度によって反射率の高い結晶構造
(クリスタル)と低い結晶構造(アモルファス)と
を自由に相転移させることができるため、ピットを
書いたり消したりすることができます。
弊害として、反射させる力が弱いという特性があります。

・気をつけるべき事は

まず気をつけるべき事は、データにしろ、録画にしろ、
「焼いて」から再生可能な状態か確認をするべきです。
一見、無事作業完了されたとしても、メディアの異常に
より、正常にデータが書き込まれていない事があります。
「書き込みに失敗しました」などとダイアログが
上がってくれれば良いのですが、気付かずに終了
してしまっていることがあります。
実は、当方のメディアデータ復旧にてご相談を受ける
ケースで「正常にデータが焼かれていなかった」という
事象を拝見してきました。

・普段のお手入れは

特に気をつけるべき事は下記です。
 ○熱や直射日光に当てない
 ○湿気や結露の多い場所は避ける
 ○寝かせず、立てた状態で保管するのが望ましい
DVDの寿命は、5年から10年程度と言われています。
上で解説しましたとおり、記録面は非常にデリケートで、
傷がついたり、紫外線を浴びたりすることで壊れて
しまいます。
プレイヤに問題がなくても、動画が途切れ途切れに
なったり、再生できなくなったりしてしまうのは、
この「記録層」が壊れてしまっていることが原因の一つです。
よって、メディアをそのまま積み重ねて保管したり、
薄いファイルに何枚もまとめて保管したりすることは、
DVDの保管には不向きと言えます。
できれば、パッケージ(ケース)に保管することが
おすすめです。

・読めない!どうしよう!

メディアが正常に読めない症状があったら、まずは
メディア盤面を確認してみましょう。
汚れなどがついていないでしょうか。
眼鏡拭きなどのやわらかい物体で放射上に拭いてみましょう。
汚れが強固な場合は、中性洗剤などを軽くディスクにつけて、
ウェットティッシュなどで拭いて汚れを落としてから
乾いたティッシュなどで拭き上げましょう。

また、ドライブ自身が汚れていてディスクを
読み取れないということもあります。
ドライブのクリーニングにはは、専用のクリーナを
使用します。
大抵のクリーナは専用の盤面に、クリーニング用の
ブラシが付いています。
一般的に乾式と湿式があり、湿式はクリーニング溶液を
付けて行うタイプです。
DVD専用、ブルーレイ専用などもあります。
CD・DVD兼用タイプは、パソコンのCDドライブ・
DVDドライブだけでなく、音楽CDプレイヤ、車載用
CD・DVDプレイヤ、Blu-ray Discドライブ、ゲーム機
などでも使用することができます。

当店ではメディア不良や、ドライブ清掃のご相談も承ります。
お困りの際は、是非当社までご相談ください!
——————————————————
▼プロフィール:
・氏名:高野 信彦(たかの のぶひこ)
・所属:(株)CNETメディアサービス
    データ復旧事業担当
    Dr.Data データ復旧富山 店長
    http://www.drdata.jp/
——————————————————

関連記事

« 6月 2021 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31