バーチャルオフィスのinsquare|TOP > インスクエアメルマガ バックナンバー


TOP >> ;Archive by category '安田 修'

『私が「小さな子供がいるからこそ起業をしなければいけない」と思った5つの理由』 インスクエア ビジネスニュース Vol.869

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━■

世代を超えて起業が日本を元気にする!
エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】

http://in-sq.com

■━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.869] 2015/09/14━■
━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -
  ┃『 私が「小さな子供がいるからこそ起業をしなければいけない」と思った5つの理由 』
━━┃………………………………………………………………………
  ┃ /安田 修 (株式会社シナジーブレイン代表取締役)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夢とお金の専門家、シナジーブレインの安田 修です。

私は人に良く「小さな子供がいるのに良く起業(なんか)したね」と言われ
るのですが、小さな子供がいるからこそ、起業をしたという面があります。

1:仕事は面白くないものだと思って欲しくない

サラリーマンをやっていると、どうしても「仕事=嫌なもの」と考えてしま
います。日曜の夜に「明日は仕事かあ、嫌だなあ」と暗くなるパパを見てい
れば、子供の頭には「仕事は嫌なものなんだな」ということが刷り込まれま
す。お金を貰うために、仕方なく働く。これは、大いなるネガティブイメー
ジだと思います。

サラリーマンとして機嫌良く働けている人は問題ありません。私は、どうし
ても暗くなってしまっていました。社内のことに費やす膨大なエネルギーと
か、自分のために積み上がっていかない実績など、一言で言えば、合ってい
なかったのでしょう。

子供達には、生き生きと仕事をする父親の背中を見て、仕事に対するワクワ
クとしたイメージを持って欲しかったのです。大人は楽しそうだから、早く
大人になって好きなことを自由にできるようになりたい、そういう風に世界
を見て欲しいという想いが強いのです。

2:休みの日には機嫌良く接したい

そして、我慢して働いているために、休日も不機嫌になります。どうしても
「家族のために我慢して働いているお父さん」という構造になってくるので
す。これは、子供からしたら変なプレッシャーになるでしょう。家族との距
離が、おかしくなってくるのを感じます。

はっきりと自覚できていなかったのですが、家族との関係性は相当危ういも
のになっていました。そのことに、退職をして起業をして2ヶ月くらい経っ
てから気付きました。それも自分で気付いたのではなく、妻との会話から。
私が世の中で一番恐れる、熟年離婚にまっしぐらに進んでいたことに、です。

今は本当にやりたいことをやっているのでストレスもなく、休日は機嫌良く
子供達と接することができています。これだけでも、起業をして本当に良か
ったと思えるのです。

3:世の中の仕組みを教えられる親でありたい

私が起業した大きな動機の一つに、「世の中のことをもっと良く知りたい」
というものがあります。夢とお金という切り口で多くの経験を積み、人の話
を聞き、世界の裏の裏まで知りたいと。サラリーマンとしての知識は専門分
野に関して深いかもしれませんが、広さと奥行きに欠けます。世界が狭く感
じていたのです。

世の中の仕組みを理解するには、籠の中で眺めているだけではダメで、外の
世界に飛び出さないといけない。そういう危機感を、サラリーマンだった頃
には持っていました。籠の中の鳥が、自分の子供に広い世界のことを教える
のは、到底不可能だろうと思ったのです。笑われるかもしれませんが、切実
な想いとして。

4:自由に休みを取り、じっくりと向き合えるようになりたい

この原稿は土曜日に書いているので、こんなことを言っても説得力がないか
もしれませんが、起業をしてしばらくは今まで以上に忙しくなることはわか
っていました。問題はもう少し長いスパンで考えた時の時間です。子供達に
とって重大な時期や場面では、仕事よりも子供を優先できるようになってい
たかったのです。

小さなところでは、入学式や卒業式などの行事があります。海外旅行にもゆ
っくりと連れて行ってあげたいですし、家族の誰かが病気をしたら、いつで
も付きっきりになれる状態でありたい。それらは残念ながら、サラリーマン
をしていては実現できないことばかりです。それは、おかしいと思いました。

5:この子達が住む世界を変えたい

そして最後に、私が創りたい世界とは「全ての人が自分の頭で考え、自由で
好奇心に溢れる世界」なのですが、それを本当に実現しようと思ったら子供
の頃から始めないとダメだと思うのです。将来、私は教育に積極的に関わっ
ていこうと考えているのですが、その生きた対象が息子であり、娘なのです。

そういう意味では、子供達がいてくれることは自分のビジョンを実現するた
めに大いにプラスですし、起業家としてのハンディキャップだとは思いませ
ん。この子らが住む世界をより良く変えるために仕事をするのであれば、自
分の限界を超えて頑張ることができますし。

そんなわけで、私は「小さな子供がいるからこそ」起業をしました。食べて
いけるかいけないかだけで判断すればサラリーマンの方が安全でしょうが、
色んな要素を総合的に考えると、どちらがより「安全」かはわからなくなり
ます。そして今のところ、間違った判断はしていないという確信があります。
それでは、また。

《シナジーブレインからお知らせ》
第13回 夢とお金の「人生計画」ワークショップ(9月18日)

http://www.reservestock.jp/events/81768

第14回 夢とお金の「人生計画」ワークショップ(9月30日)

http://www.reservestock.jp/events/83180

第15回 夢とお金の「人生計画」ワークショップ(10月15日)

http://www.reservestock.jp/events/83182

【会員限定、10月31日】『起業家のための、分散投資による資産
形成』ミニセミナー&人生計画フォーラム方針説明&懇親パーティー!

http://www.reservestock.jp/events/80699

———————————————————–

▼プロフィール:インスクエア サポーター

・氏名:安田 修(やすだ おさむ)

・株式会社シナジーブレイン代表取締役 http://www.sy-br.co.jp/

経営コンサルタント、プロコーチ。

週末起業フォーラム認定コンサルタント、ドリームゲートアドバイ
ザー。1976年北海道生まれ、北海道大学経済学部卒。

夢(ビジョン経営)とお金(キャッシュフロー経営)の専門家。コー
チングとコンサルティングのスキルを併せ持ち、経営コンサルタント
としてはビジョンとキャッシュフローによる「全員経営」で経営者を
パートナーとしてフルサポート。一方でサラリーマンの起業支援のた
めの会員制度「人生計画フォーラム」を主催。

自己紹介詳細 http://www.sy-br.co.jp/profile/

シナジーブレインのメルマガ「夢とお金の狭間」無料です。
ぜひお申し込みください。

http://www.reservestock.jp/subscribe/26340

———————————————————–


『1人合宿と100時間断食で得たもの』 インスクエア ビジネスニュース Vol.854

■[ インスクエア ビジネスニュース ]━━━━━━━━━━━■

世代を超えて起業が日本を元気にする!
エイジレスな起業支援のインスクエアが送る【 最新!ビジネス情報 】

http://in-sq.com

■━━━━━━━━━━━━━━━━━[vol.854] 2015/08/31━■

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -
  ┃『 1人合宿と100時間断食で得たもの 』
━━┃………………………………………………………………………
  ┃ /安田 修 (株式会社シナジーブレイン代表取締役)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夢とお金の専門家、シナジーブレインの安田 修です。

先日、4泊3日でビジネスホテルに泊まり込み、「1人合宿&100時間断
食」を実施しました。非常に多くのことを得ましたので、ここでその一部を
共有化します。全部ではないのは、企業秘密が多く含まれるからです。しば
らくは秘密にして、少しずつベールを脱ぐ種類の「価値が高い」ひらめきが
とても多かったんですね。

なぜ一人合宿と100時間断食なのかというと、ビジネスホテルに籠って日
々の雑務から離れ、外部との連絡もほぼ遮断し、集中して考える時間を作る
ことが目的です。その際、断食と組み合わせることによって集中力が高まる
のでは、と考えました。

食べないとお腹が空いて集中できないのでは、というご意見の方も多いよう
ですが、私に関しては食べると眠くなるだけで思考に関しては悪影響しかあ
りません。ここは、個人差もあります。

一般的に、痩せていて脂肪の少ない人は、断食をすると体調が悪くなったり
集中力を欠く傾向にあるようです。その点、私は普段からかなりの蓄積があ
りますから(笑)、断食向きの体質であるようです。断食に関しては「誰で
も、簡単に」と言うつもりはありませんので、ご自身の体質に合わせて、安
全な方法を選択下さい。

私は「人生計画」をビジネスにするくらいですから、計画を練るのは好きな
方です。今回も、合宿前に6時間刻み程度のざっくりとした合宿計画を立て
ていましたが、これが非常に効果的でした。計画がないと、寝て起きた時に
止まってしまった脳が「再起動」するのに時間がかかってしまうんです。

合宿の計画の立て方はこんな感じです。3日間あるうちの初日が「ビジョン
の日」、2日目が「商品の日」、3日目が「新展開の日」と決めます。その
上で、1日を6時間ごとの4つのブロックに分割し、それぞれにもう少し詳
細なテーマを割り振っていきます。ちなみに当然ながら4つのうち1つは、
「睡眠」になります。

テーマと別のこと、例えばビジョンを考えようとしていて商品のアイディア
が浮かんだら、その時は無理に計画に拘らず、商品のことを考えます。脳が
止まらないようにスケジュールを引いているだけなので、脱線は全く問題あ
りません。要は、常に何かを考えている状態を保てば良いのです。思いつき
は、常に大切にします。

断食ですが、本来は3食梅干し1個だけであとは水を大量に飲むという比較
的、本格的なものでした。が、24時間を過ぎたくらいで血糖値の低下から
頭痛がしてきたので、野菜ジュースを解禁しました。梅干しと水だけで10
0時間断食をしようと思ったら、メディカルサポートがあった方が良いかも
しれません。

野菜ジュースからは糖分もその他の栄養素も取れるので、これがありなら一
気に難易度は低下します。正直、野菜ジュースがあればこれだけでいつまで
も生きていけるのではないかと感じました。とは言え、100時間で3キロ
くらい体重が落ちているので、どこかできっと限界は来るのだとは思います。

24時間経過くらいまでは空腹を感じますが、それを過ぎると特に何かを食
べたいとは思わなくなります。断食明けに何かを食べるのも、面倒に感じる
くらいです。食べることをいちいち考えなくて良いのは素晴らしいことだと
思います。冴えた頭で、ずっと重要な課題について考え続けることができる。
これは、極めて生産的な時間です。

今回の合宿では、30年先までのビジョンが明確になりました。自分の人生
計画を刷新して、夢の棚卸をセルフコーチングによって引き出し、人生でや
りたいこと・やるべきことを明確にしました。今回見えたビジョンが実現で
きるなら、全く後悔のない一生になるという確信が得られたのは非常に大き
な収穫です。

矛盾するようですが、その確信には賞味期限があることもわかっています。
6ヶ月もすれば、間違いなくビジョンは変化するでしょう。事実、今回のビ
ジョンはサラリーマンだった6ヶ月前には思い付くこともできなかったこと
が多く含まれていますから。従ってビジョンの見直しは、定期的に実施する
必要があるのです。

今まで発想をすることすらできなかった自分の「本当の夢」に気付くことが
できたことは、今回の最大の収穫でした。それが何かは、・・・内緒です。
とても面白いこととだけ申し上げておきましょう。そのうち私の行動で示す
ことができるはずなので、乞うご期待ということで。それでは、また。

《シナジーブレインからお知らせ》
第13回 夢とお金の「人生計画」ワークショップ(9月18日)

http://www.reservestock.jp/events/81768

第14回 夢とお金の「人生計画」ワークショップ(9月30日)

http://www.reservestock.jp/events/83180

第15回 夢とお金の「人生計画」ワークショップ(10月15日)

http://www.reservestock.jp/events/83182

【会員限定、10月31日】『起業家のための、分散投資による資産
形成(仮)』ミニセミナー&人生計画フォーラム懇親パーティー!

http://www.reservestock.jp/events/80699

———————————————————–

▼プロフィール:インスクエア サポーター

・氏名:安田 修(やすだ おさむ)

・株式会社シナジーブレイン代表取締役 http://www.sy-br.co.jp/

経営コンサルタント、プロコーチ。

週末起業フォーラム認定コンサルタント、ドリームゲートアドバイ
ザー。1976年北海道生まれ、北海道大学経済学部卒。

夢(ビジョン経営)とお金(キャッシュフロー経営)の専門家。コー
チングとコンサルティングのスキルを併せ持ち、経営コンサルタント
としてはビジョンとキャッシュフローによる「全員経営」で経営者を
パートナーとしてフルサポート。一方でサラリーマンの起業支援のた
めの会員制度「人生計画フォーラム」を主催。

自己紹介詳細 http://www.sy-br.co.jp/profile/

シナジーブレインのメルマガ「夢とお金の狭間」無料です。
ぜひお申し込みください。

http://www.reservestock.jp/subscribe/26340

———————————————————–


『「定年退職をして悠々自適」という人生計画は絵に描いた餅である』 インスクエア ビジネスニュース Vol.844

━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ┃ 本日のコラム -
  ┃『 「定年退職をして悠々自適」という人生計画は絵に描いた餅である 』
━━┃………………………………………………………………………
  ┃ /安田 修 (株式会社シナジーブレイン代表取締役)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夢とお金の専門家、シナジーブレインの安田 修です。

本日のコラムは「「定年退職をして悠々自適」という人生計画は絵に
描いた餅である」です。

私が起業をしたのは、一つにはこのままサラリーマンを続けるのは危険
だと考えたからです。もはや定年退職をして悠々自適という生活が期待
できない中、自分でお金を稼ぐ能力が無いまま歳をとっていくことが
如何に危険か。考えてみましょう。

まず、様々な研究者が今後30年程度で平均寿命が100歳になるかも
しれないと発表しています。医学の進歩により平均寿命は年々伸びてお
り、今後も伸びるトレンドにあります。あなたが100歳まであるいは
もっと長く生きてしまう確率は、高まっているのです。

これは「長く生きるリスク」です。長生きは基本的には人生にとっては
良いことですが、経済的には大きなリスクです。あなたは100歳まで
生きるために十分な資産を、定年退職までに準備することができますか。

また、今の若い人が受け取ることのできる年金額については様々な議論
がありますが、それらを詳細に検討するまでもなく、それだけで生活で
きる程の十分な金額を受け取ることは絶対に不可能です。平均寿命が伸
びれば受給対象者が増え、あっという間に仕組みは崩壊します。

これだけ高齢化が進む中で、賦課方式を維持しようとすることに無理が
あります。かといっていまさら積み立て方式に移行するにも莫大な財源
が必要になりますから、どうやっても制度は維持できません。少なくと
も、金額は大幅に減額されることが火を見るよりも明らかです。

そして、増え続ける社会保障費、医療費により国家財政は確実に破綻し
ます。現時点で既に国の借金は1,000兆円を超えており、単年度の
収支は大幅なマイナスです。もはや、デフォルトするか、ハイパーイン
フレで目減りさせるか、大増税をして個人の金融資産1,400兆円を
召し上げるしかないという状況です。

ハイパーインフレや大増税があれば、あなたが蓄えてきた貯金や資産が、
紙くずになるかもしれません。銀行預金は一見リスクが無いようで、イ
ンフレにはとても弱いアセットクラスです。いざとなったら預金封鎖、
という非常手段もありますから、決して安全ではありません。

更に、勤務先の会社が倒産するかもしれません。漫然とサラリーマンを
続けていたら、自分でお金を稼ぐスキルは身に付きませんから、路頭に
迷うことになります。若い頃なら再就職すれば良いですが、40代後半
に会社に倒産されると、手の打ちようが無くなります。

うちは絶対に潰れない?かつてのJALが、東京電力が、シャープが、ソ
ニーが、こんな状態になると予想できたでしょうか。どんなに盤石に見
える会社でも、10年後・20年後はどうなるか読めません。変化に対
応できない状態に自らが置かれているのは、危険です。

最後に、これらのリスクを全てくぐり抜け、めでたく定年退職を迎えたと
しましょう。そのとき、あなたには何が残っているでしょうか。サラリー
マンとして家族を顧みずに滅私奉公をして、奥さんとの心は通わず、仕事
も無くなり、趣味も無く、「濡れ落ち葉」としての余生ではないでしょう
か(やや極端に言っていますが、そういう兆しはありませんか?)。

何とか食べていけるだけの資産があったとしても、残りの人生は残酷なま
でに長いのです。それでも幸せだと、本当に思えるでしょうか。老後に仕
事が無いというのは、精神衛生上も大きなリスクだと思います。

人生計画を立てる上では、これらのリスクを考慮に入れる必要があります。
もちろんこれらのリスクをヘッジする方法は一つではなく、株や不動産な
どのインフレに強い資産を保有したり、海外に分散をしたり、副業をする、
趣味を充実させるなどしてリスクを分散する方法はあります。今の仕事を
頑張るというのも、それはそれで立派な手段の一つです。

私は、これらのリスクをヘッジする手段として、起業をするのが最上の手
段だと思い至りました。稼ぐ手段と能力を身に付けて、一生現役でいられ
るようにしようと。その基盤を整えた上で、仕事と家庭、趣味のバランス
は今から整えていこうと。全てのことを定年退職後に先送りせず、今から
始めようと考えました。

正直、どっちが正しいのかは確信まではありません。ただ、私にとっては
こっちが正解という直感はあります。自分の頭で考えて自由に仕事ができる
ことなどを合わせて考えれば、サラリーマンを続けるという選択肢はやはり、
無かったなと感じます。あなたの場合は、どうでしょうか。

それでは、また。

《シナジーブレインからお知らせ》
第12回 夢とお金の「人生計画」ワークショップ

http://www.reservestock.jp/events/78138

第13回 夢とお金の「人生計画」ワークショップ

http://www.reservestock.jp/events/81768

【会員限定、10月31日】『起業家のための、分散投資による資産
形成(仮)』ミニセミナー&人生計画フォーラム懇親パーティー!

http://www.reservestock.jp/events/80699

———————————————————–

▼プロフィール:インスクエア サポーター

・氏名:安田 修(やすだ おさむ)

・株式会社シナジーブレイン代表取締役 http://www.sy-br.co.jp/

経営コンサルタント、プロコーチ。

週末起業フォーラム認定コンサルタント、ドリームゲートアドバイ
ザー。1976年北海道生まれ、北海道大学経済学部卒。埼玉県在住。

夢(ビジョン経営)とお金(キャッシュフロー経営)の専門家。コー
チングとコンサルティングのスキルを併せ持ち、経営コンサルタント
としては経営者のビジョン確立と文書化、キャッシュフローによる
経営の把握、ビジョンに基づいた長期事業計画書の作成と浸透など、
起業から経営の全ての過程を「パートナーとして」サポートする。

自己紹介詳細 http://www.sy-br.co.jp/profile/

シナジーブレインのメルマガ「夢とお金の狭間」無料です。
ぜひお申し込みください。

http://www.reservestock.jp/subscribe/26340


« 6月 2018 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31